藤岡幸夫公認ファンサイトトップへ



2022年4月~6月分

過去の一覧へ

←つづき(過去) つづき(最新のページ)→

2022/6/27

皆さま

お元気ですか? 梅雨が明けたかと思うような夏日が続き嬉しいのではありますが、
我が家のエアコンが壊れ参ってます。
20年以上経つエアコン4台が一気に使えなくなり大変な騒ぎです。

僕は元々エアコン嫌いで扇風機派手なのですが、日中はさすがにキツい(笑)

さて、7月2日は関西フィルと毎年恒例の吹田公演です!
前半は、ロッシーニの楽しい「アルジェのイタリア女」序曲で幕を上げ、続いて期待の若手ピアニスト宇賀治晴香さんとベートーヴェンの隠れた傑作!ピアノ協奏曲第2番!生き生きとした素晴らしい作品です。

メインは関西フィルとは久しぶりのチャイコフスキー交響曲第5番!関西フィルとならではの一体感溢れた怒涛のパフォーマンスをお届けします!

リニューアルを終えた吹田メイシアターは素晴らしい音響のホールなので是非!
学生は2000円です!

そして7月9日(土)の関西フィル定期はオール・シューベルトプログラム。
前半は若さと生命力溢れた交響曲第2番!

メインのミサ曲第6番はシューベルトが若くして亡くなる3カ月前に、自分の死を悟って書かれた傑作!自分の運命を恨み神を呪う一方で、美しい旋律が溢れた素晴らしい音楽!関西フィル合唱団&素晴らしいソリストの皆さんとの久しぶりの共演も楽しみです!
お時間ある方は是非!
こちらは、25歳以下1000円!

詳細は、文中のチラシを参照して下さいませ。




7月2日(土)のエンターザミュージックは尊敬する兄貴分のマエストロの高関健さんをゲストに、相棒の角谷暁子アナとメンデルスゾーンの交響曲3番「スコットランド」を楽しくお届け!


高関兄貴が常任指揮者をつとめる東京シティフィル(僕は首席客演指揮者をしております)のエキサイティングなパフォーマンスをお届け!






6月28日本番の毎年恒例で僕の大好きな作曲家の伊藤康英先生率いる洗足学園大学のグリーン・タイ・アンサンブルとの演奏会のリハーサルが続いて。

皆素晴らしく頑張ってます!
伊藤先生の作品「ピース、ピースと鳥たちは歌う」「コラール前奏曲『おお、人よ、汝の罪の大いなるを嘆け』による幻想曲」素晴らしい傑作!




洗足学園のキャンパスで他のウィンドオケを振りに来てた原田慶太楼くんと遭遇。
再会嬉しかった。




6月25日(土)は来月日本フィルと共演する長野県伊那北高校の100周年記念演奏会の初リハ。






佐藤賢太郎さん作曲のveni sancte spiritusで生徒さん達と共演。
弦楽学生オケには日フィルの団員さんが加わり、女性合唱は期待以上の天使の声でびっくり!癒やされた〜!
自然の夏の香りも満喫!

皆頑張ってね!更なる進化を期待してます!

本番楽しみ!



〈親父の話〉

6月27日は3月に亡くなった親父の87回目の誕生日でした。
小学生の頃から指揮者になりたいと言っていた僕に対して、親父は絶対に僕が指揮者になれるワケがないと強く思っていました。

ただ、子供の夢を助けるのは親の義務と考えて、僕に音楽の勉強をさせてくれました。

高校1年の時に小林研一郎先生のお宅に伺い、弟子入りをゆるされた帰り道、親父は詰襟の制服姿の僕に「いいか、お前は絶対に指揮者にはなれない。ただ、子供の夢を助けるのは親の義務だから、小林先生がコンクールで優勝した34歳までは面倒をみてやる。お前が34歳で夢を諦めた時にできることは…まぁ結婚詐欺くらいだな。」

そんな親父でしたが、僕がデビューしてからは親バカになり、僕に関する記事やチラシを綺麗にファイルをして保存してくれていました。

先日、親父が残してくれたファイルを整理をしていたら、僕が留学前の1990年に
挑戦したプラハの春音楽祭のターリッヒ国際指揮者コンクールの想い出の資料が出てきました。

僕にとって、初めての外国で、初めてのコンクールでしたが、この4年に一度の大きなコンクールでファイナリスト4人に選ばれた時に、掲示板に貼られていた紙です。

実は、このコンクールの審査副委員長だったチェコの名指揮者だったノイマンが、僕にこっそりくれたのです。(この時の審査委員長はクーベリック)

この時の結果は、優勝者無しで僕はただの入賞。楽屋でがっくりしていた僕の所にノイマンがやって来て、頑張れというガッツポーズをしながら笑顔でこの紙を僕にくれてウィンクをして出ていきました。

帰国した時に、この紙は親父に渡した切りで、この時は僕は優勝出来ず悔しい思いが強く忘れていました。

今思うと、この印刷された名前を見た時、初めて僕は指揮者ななる自信がついたし、
親父も初めて息子が指揮者になれるかもしれないと思ったのだとおもいます。

この紙を眺めながら、改めて初心に帰った気がします。
僕も6月で還暦を迎えました。あの時の夢を追いかけていた強烈な思いを大切に、これからさらに精進していこうと改めて決心したので有ります。

そして親父にも改めて感謝!


このコンクールの詳しい話や親父の話は、エッセイ集「音楽はお好きですか?」でも書いておりますので、宜しければ是非。



7月2日




それでは皆さんエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!


  藤岡 幸夫

2022/6/21

皆様

お元気ですか?
なんだか怖いくらいに凄い勢いで時間が流れ、あっという間に6月下旬です。
毎日を大切に過ごしているつもりではありますが、それにしても早すぎる…!




6月25日(土)のエンターザミュージックは僕がプロデュースしているカルテット、
The 4 Players Tokyo と日本音楽集団の素晴らしいコラボ!ゲストのT4PTのリーダーの戸澤哲夫さんと相棒の角谷暁子アナと楽しくお届けします!


素晴らしいコラボでした!リハーサル風景や舞台裏の様子もお楽しみに!




6月17日は関西フィルとフェニーチェ堺で府立三国丘高校の音楽鑑賞会。
明るく礼儀正しく元気な生徒さん達で楽しかった~!

自分の青春時代を思いだして思わず「エブリバディ、恋はするもんじゃない、おちるもんだ(^.^)」と伝えました(^-^;
熱く青春してね!




6月19日は関西フィルと恒例の阪急ゆめ街チャリティー親子コンサート。
今年は3階席までいっぱいのお客様で嬉しかった!

チゴイネルワイゼンを弾いたヴァイオリンの中3の杉谷歩の佳さん凄かったです。
びっくりしました!将来大化けする逸材。また是非とも共演したい!


司会の元宝塚の娘役トップの実咲凛音さんもとっても素敵でした。ペールギュントの語り素晴らしかった!
関西フィルもノリノリ!

皆さんに感謝です!
ありがとうございました!



〈SNS投稿を紹介〉

















6月20日は大好きな作曲家の伊藤康英先生率いる洗足学園音楽大学グリーン・タイアンサンブルのリハがスタート。毎年共演して今年が6年目。伊藤先生の今回取り上げる2作品は素晴らしい傑作です!
エブリバディから若さを貰います!
6月28日本番までの進化が楽しみ

https://teket.jp/1118/12615


それでは皆さんエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!


  藤岡 幸夫

2022/6/14


皆様

お元気ですか?

先ずは、6月でこのファンサイトが出来て
16年目になりました!
管理人の児玉純子さんに感謝感謝!本当にありがとうございます!

僕のサマーポップスを聴きに来てくれてファンになって下さり、そこからお付き合いが始まり、サイトを立ち上げて下さって16年!このサイトがどれだけ僕の活動を支えてくれてることか!!言葉ではあらわせません。

これからもどうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m


最近、父や尊敬する方の息子さんが若くして亡くなり、僕は還暦を迎え…人生について改めて考えさせられています。
先日の関西フィル定期での、73歳の渡邉康雄さんの弾く松村禎三は人生の縮図のように深く、祈りのようでもあり…
毎朝譜読みしている7月9日の関西フィル定期で取り上げる大好きなシューベルトのミサ曲6番は、自身の余りに早い死期を悟って無念の思いで書かれた作品で、時に神を呪ったその美しい音楽に心を打たれます…

そして僕も残りの人生…丁寧に丁寧に生きようと改めて強く思っているのであります。

7月9日の関西フィル定期、お時間ある方は是非!(詳細は本文中のチラシ参照)




6月18日(土)のエンターザミュージックはサマー・ポップス特集を相棒の角谷暁子アナと楽しくお届け!


君の瞳に恋してる、エーゲ海の真珠他、関西フィルのホットな演奏をお届けいたします!



6月8日の関西フィル定期(6月11日)の初日リハでサプライズで皆さんが誕生日を祝って下さり、赤い還暦Tシャツと赤い指揮棒とジョルジョアルマーニのネクタイと髙価なワインを頂き不覚にも涙腺が緩みました…!!

(クリックで動画再生↓)




この日は早速このシャツに着替えてリハーサル。赤い指揮棒は使いませんでしたが。


袖に金色の幸夫のロゴ。着ていてテンション上がります(笑) ネクタイはジョルジョ・アルマーニ。この他、高級なワインも頂きました!

23年間付き合ってくれてる関西フィルには感謝しかありません!!精進します!!心から皆さんに感謝です!!
ありがとうございました!!



そして6月12日は関西フィル定期で、
松村貞三のピアノ協奏曲1番に、ラフマニノフの交響曲第3番。


渡邉康雄さんの松村貞三は繊細な祈るような美しいタッチと強烈にして豪快なサウンドで(73歳とは思えない!)人生の縮図のような深い演奏でした…
康雄さんは、昨年のこの作品の東京での演奏で佐治敬三賞を受賞されています。

康雄さんは僕の恩師の渡邉暁雄先生のご長男でもあり、久しぶりの再会嬉しかった!

素晴らしい演奏ありがとうございました!


コンサートマスターは指の怪我をしてしまった岩谷祐之さんの急遽代役で若い堀江恵太さん。ソロも美しく、見事に代役を果たしてくれました!ありがとうございました!

関西フィルも、集中力高い渾身の熱くよく歌う演奏で、ラフマニノフの3番の魅力を存分にお客様に楽しんで頂いた手応え。


本番前、首席トランペットの白水大介さんが僕の楽屋に遊びに来てくれてパチリ。
本番のリハーサルも、この還暦赤Tシャツに着替えました。何だかこのシャツ着ると昭和の暴走族気分になり、気合いが入るんです(笑)

このシャツ、これからは勝負シャツとして大切なコンサートのリハーサルで着る事になりそうです。

サプライズのお祝いから本番まで、皆さんに心から感謝!!関西フィルとの23年間で最も忘れられない1週間になりました。

ありがとうございました!



定期の翌日12日は関西フィルと河内長野のラブリーホールでコンサート!


河内長野市の島田智明市長(中央)が応援で楽屋に来て下さいました。隣は大野英人楽団長。








関西フィルは定期の翌日にも関わらず、あり得ない超ハードプログラムでしたが生命力溢れ力強くエキサイティング!
共演したラブリーホール・ミュージカルスクールの若者達もとっても素敵でした!

河内長野の皆さん、ありがとうございました!!再会楽しみにしてます!



定期の初日リハーサルに、毎年恒例で関西のグローバル適塾の皆さんがリハ見学に来て、リハーサル後は皆さんに講義。その後は楽しい飲み会でした。

グローバル適塾とは、緒方洪庵の適塾の現代版で、関西大手企業の幹部候補生の皆さんがライバル会社関係なく1年間一緒に勉強して、関西と日本の将来を考える勉強会です。

20年近く前から毎年必ず適塾の皆さんがリハーサル見学に来て僕の講義を聞いてくださいます。後に会社の幹部になられて関西フィルを応援してくださる方々が生まれるので、我々にとってとても大切。

講義で毎年リーダーシップの話しもしなければならず、いつも同じ話(笑)

上に立つ人は悪口を言われて当たり前、でも自分は人の悪口は絶対に言わないこと。

何か言われてスネる人は絶対に成長しない。

知ったかぶりをしない。

弱い人間は復讐する、強い人間は許す、賢い人間は無視する(有名な格言)。

馬鹿とは喧嘩するな、端から見ると両方馬鹿に見える。

とにかく、強い思いを持って、明るく熱く誠実に人と接してその思いを伝えること。

そして相手を好きになることがとっても大切。

などなど、その他ここでは書けないステージ裏の面白い話もします(笑)

適塾の皆さん、是非ともコンサートに来て下さい!お待ちしております!




河内長野公演の翌日は、関西フィル合唱団と7月9日定期のシューベルトのミサ曲のリハーサル。
畑儀文さんの厳しい指導で皆さん頑張ってます! 

皆さんがどこまで進化するのか!?
本番とっても楽しみです!



6月19日



それでは皆さんエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


 2022/6/6

皆様お元気ですか?

6月は僕にとって特別の月です。
5日は僕の師匠の渡邉暁雄先生と、懇意にしてる人気作曲家の菅野祐悟さんの誕生日、そしてと大好きだった義父の命日。8日は僕の誕生日。9日は亡くなった母の誕生日。22日は渡邉暁雄先生の御命日。23日は英国の師匠だったサー・チャールズ・グローヴスの御命日。27日は亡くなった父の誕生日。

色々考えさせられて身が引き締まります。

暁雄先生の誕生日に合わせて、日本シベリウス協会が、息子さんのピアニスト渡邉康雄さんとの対談を、厳選クラシックちゃんねるがシベリウスの交響曲についての僕の熱いトークをアップして下さいました。本文中で紹介しているので是非ご覧下さいませ。

さて6月11日は関西フィル定期です。
前半は松村禎三の傑作!ピアノ協奏曲の1番を渡邉康雄さんのソロで。鮮烈な作品なので今からとっても楽しみ。康雄さんは先日、東京でこの協奏曲の演奏でサントリー音楽賞の中の佐治敬三賞を受賞されています。

メインはラフマニノフの交響曲3番。2番から約30年後の63歳の作品。旋律美に溢れドラマティックで何より奥が深い。
この交響曲を振るのは久しぶりで、改めて勉強してたくさんの新発見が凄く楽しい。

ラフマニノフ自身も凄く気に入っていた傑作なので絶対に楽しんで頂きます!
お時間ある方は是非!
25歳以下はなんと1000円!

翌12日は河内長野で映画音楽を中心とした楽しいプログラム!こちらもお時間ある方は是非ともお待ちしております!

詳しくは本文中のチラシで!




6月11日(土)のエンターザミュージックから相棒は角谷暁子アナウンサーに交代します。どうぞよろしくお願いいたします。


11日は大人気の神尾真由子先生のレッスンシリーズ!マユコ先生の発案でアマチュアの生徒さんを募集。マユコ先生の選んだ生徒さんとは…!


後半は先日の枚方で関西フィルと共演したヴィヴァルディの四季から春をお届けいたします!
どうぞお楽しみに!



6月5日は九州の久留米でアルモニア管弦楽団と演奏会でした!


都響の元首席第2Vnの久原興民さん(写真)が定年で佐賀に帰られて創立して今年が20年目!団員は九州各地から集まり、音大出身者も多く、音楽監督の久原さんの厳しい指導でオケはセミプロレヴェル。
僕は8年ぶり2度目の共演。

今回は本拠地の佐賀の文化会館が修理中で、福岡県の久留米シティプラザで本番だったけど3階席までいっぱいのお客様でびっくり!


漆原朝子さんの品格高い美しいブラームスに、後半はオケが燃えて華やかでエキサイティングな展覧会の絵。
リハーサルから本番まで楽しかった〜!

皆さんありがとうございました!
再来年にまた共演出来そうなので楽しみにしております!



11日の関西フィル定期で久しぶりに振るメインのラフマニノフ交響曲3番。
勉強していて本当に楽しい。旋律美溢れエキサイティングだけでなく奥が深い。
20年前初めて振った時のブログの自分の文章にちょっとホッとした。この時もとりあえず深いと感じてた(^_^;)

この時のブログへのリンク





6月11日

チケットお問い合わせ:関西フィル 06 6115 9911 https://kansaiphil.jp/


6月12日



それでは皆さんエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!


  藤岡 幸夫



関西フィル10月定期の批評です。

音楽の友 


音楽現代



9月3日の東京シティフィル定期の素敵な批評ありがとうございます!

音楽の友 11月号


音楽現代 11月号




メサイアinダブリン2022ツアー催行延期のお知らせ



2022/5/31

皆さん

お元気ですか?もうすぐ梅雨入りですね。
今年は4月5月は余り休みがなく、ベランダやお店の屋外のテーブルで昼間から飲むチャンスが殆ど無くて残念!

さて6月5日は九州の久留米でアルモニア管弦楽団と演奏会。セミプロと言えるレヴェルの高いオーケストラ。お時間ある方は是非とも!

6月11日は関西フィルの定期。今年一番の硬派プログラム!25歳以下のチケットは千円!こちらもお時間ある方は是非!

コンサート詳細は文中のチラシコーナーをご覧ください!




5月4日(土)のエンターザミュージックは先週に引き続き僕の大好きなラフマニノフ交響曲第2番で後編!相棒の繁田美貴アナとお馴染み新井鴎子さんと楽しくお届け!


関西フィルのエキサイティングな演奏をお届けいたしますm(_ _)m



2014年10月の番組スタートから8年近く相棒をつとめてくれた繁田美貴アナは寂しいけどこの回で卒業です。今まで本当にありがとうございました! 
また是非とも遊びに来て下さいね!

次回からは繁田アナが産休中に代役をしてくれた角谷暁子アナが新しい相棒になります!どうぞよろしく!




5月26日は南青山のバー&レストラン併設のショースペース《BAROOM》でトークショー《Thursday Classic》でした。




今回は第1回でゲストは厳選クラシックちゃんねるのカリスマナビのnacoさん!
会場いっぱいのお客様で楽しかった~!

次回は7月14日!ゲストが決まり次第お知らせいたします!


翌5月27日はエンターザミュージックのトーク収録。


新しい相棒の角谷暁子アナです!


高関健兄貴とメンデルスゾーン交響曲3番「スコットランド」の回の収録の次がThe 4 Players Tokyo で戸澤哲夫さんの収録でした。

東京シティフィルのメンツです。
向かって右からコンサートマスター、常任指揮者、首席客演指揮者。


神尾真由子さんのレッスンシリーズの今回の生徒さんは、真由子さんの発案で公募したアマチュアの方々。しかも生徒さんのレヴェルは…お楽しみに!

その他、関西フィルの枚方公演とポップス特集の収録をしました。



5月29日は長岡京市民管弦楽団とコンサートでした。


大盛況でした!
最初のリハから本番までの進化の幅が凄くてびっくり!オマオケならではの大熱演!アマオケを指揮すると新しい発見が沢山あって勉強になります!とっても楽しかった!皆さんに感謝\(^_^)/


今回は関西フィルのクラウドファンディングの返礼の僕のアマオケ指揮に申し来んで下さった素敵なご縁。長年このオケをトレーニングしているコンサートマスター増永花恵(関西フィル首席第2Vn)&増永雄記(日本センチュリーVla副首席)夫妻も喜んでくれて楽しかった~!

ETM収録しました。






翌30日は6月12日に関西フィルと河内長野でダンスで共演するラブリーホール・ミュージカルスクールの皆さんと打ち合わせ。とっても素敵でした!
本番楽しみ~(^-^)/



6月5日




それでは皆さんエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!


  藤岡 幸夫
2022/5/23

皆様

お元気ですか?
5月19日の九州交響楽団の定期演奏会まで20日間全く休み無しでしたが、ちょっと一息ついてます。

5月26日は南青山でトークショー。初めての試み。チケット千円なのでお時間ある方は是非。開演前から気軽にお客様とお話できます。詳しくは本文のチラシコーナーを参照して下さい。



5月28日(土)のエンターザミュージックは僕の大好きなラフマニノフの交響曲第2番をお馴染み新井鴎子さんと楽しくお届け。


ザ・シンフォニーホールでの関西フィルのエキサイティングな演奏をお届けいたします!



5月19日は九州交響楽団の定期演奏会でした。ヴォーン・ウィリアムズ(RVW)のタリスの主題による幻想曲、ラヴェルの左手の為の協奏曲、RVWの田園交響曲という、素晴らしいプログラム。


コンサートマスターの西本幸弘さんは、英国マンチェスターの王立の音楽大学の後輩。久しぶりの再会嬉しかった!


ラヴェルを弾いたチェ・ヒョンロクさんは端正な美しいタッチでダイナミック。
作品の魅力を存分に発揮!

今回は3曲とも、パートのソロが沢山あり、九響の皆さんのどのソロもとっても素敵で集中力高く熱いエキサイティングな演奏で、田園交響曲の終楽章の半田美和子さんの美しいヴォカリーズは傷ついた人々を優しく包みこむようRVWの魅力をお客様にしっかり伝わった手応えのある素晴らしい演奏会になった手応え!


終演後にご機嫌の素敵なソロを披露した団員の皆さん!
前列向かって左からクラリネット客演首席宇根康一郎さん、トロンボーン首席高井郁花さん。後列向かって左からベース浅野宏樹さん、オーボエ首席佐藤太一さん、トランペット首席松居洋輔さん(2楽章の長いソロも見事でした!)、トランペット佐藤秀徳さん!


RVWの2曲ともヴィオラソロが多くとっても重要。首席ヴィオラの細川泉さん素晴らしかった!


コンマスの西本幸弘さんもご機嫌。ソロの音色美しかった!


リハーサル初日に差し入れを下さったチェロの鈴木淳さん!


ベースの客演首席は旧知の仲良しの日本フィル首席の高山智仁さん。再会嬉しかった!

リハーサルから本番までとっても楽しかった!
皆さんありがとうございました!




5月20日は佐賀のアルモニア管弦楽団のリハ。セミプロと言えるレヴェルの高いアマオケ。手前は長年このオケを育てている久原興民音楽監督(元都響首席第2Vn奏者)。本番どこまで進化するのか楽しみ。


練習したホール、佐賀県みやき町のこすもす館の前の風景と初夏の匂いに癒やされました。
遠くの鯉のぼりの数々が素敵(^^)




アルモニア管弦楽団のリハの翌日は関西に帰り長岡京市民管弦楽団の4回目のリハ。
関西フィルのクラウドファンディングの僕がアマオケを指揮する返礼を申し込んで下さった素敵なご縁。
関西フィル首席第2Vnの増永花恵さんがコンマスとして長年指導してるオケで、随分まとまってきた。本番どうなってくれるのか?こちらも本番とっても楽しみです。



〈5月21日のSNS投稿〉







南青山のバー&レストラン併設〈Baroom〉でトークショー!発売開始!
チケット1000円 
第1回のゲストは厳選クラシックちゃんねるのカリスマ nacoさん(^^)
楽しいトークとLPで素敵な作品を紹介❗
ライブ配信あります。

開演前にバーで飲むのが楽しみ!



5月29日



それでは皆さんエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


<管理人より>

こちらの記事もご覧ください。3月24日クラシックニュース「関西フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者・藤岡幸夫、大いに語る」



●日経電子版のビジュアル音楽堂のコーナーが素敵な記事を載せてくださいました。こちら



●こちらも日経電子版とはまた違った視点でとっても素敵な記事ですのでどうぞ御覧ください。こちら


パナソニックのオーディオ名門ブランド Technics が音楽番組エンターザミュージックの為にCMを制作してくださいました。本当に有難いことです。関係者の皆様に深謝!
それにしてもこのシステム本当に音が良くコストパフォーマンス抜群!
Bluetoothを使う方にもオススメ!



YouTubeへのリンクはこちら

2022/5/16


皆様

お元気ですか?夏が近づいて来ましたね!
僕は有難い事に超過密スケジュールで、夏の気配を楽しみながらベランダでのんびり飲むことも出来ず、このまま梅雨入りしそうです涙

さて、5月19日は九州交響楽団の定期演奏会です。
今年生誕150周年のヴォーン・ウィリアムズの僕の愛する2作品を取り上げます。どちらも立体的な音楽で、生でしかその本当の魅力を理解できません!

タリスの主題によ幻想曲は弦楽オーケストラが2つに分かれ、片方はパイプオルガンの響きを生み出す傑作!
田園交響曲は作曲者自身が第1次世界大戦に従軍したときの体験から生まれた、戦争で傷ついた人々を優しく包み込む祈りの交響曲…最後は天上から美しい歌声が…息をのむ美しさです。半田美和子さんの素晴らしい歌唱が楽しみ。


もう一曲の左手のためのピアノ協奏曲もまた、第1次世界大戦に従軍した作曲家ラヴェルの作品。戦争で右手を失ったピアニストのために作曲されたもの凄い傑作!
左手だけで弾いているようには聴こえません!

九州交響楽団は熱量の高い素晴らしくエキサイティングなオーケストラなので、今からとっても楽しみです!




5月21日(土)のエンターザミュージックは大反響の広上淳一兄貴との爆笑対談①&②に続き、東京音大での広上兄貴のレッスン風景をお届けいたします!


対談に負けないくらいの爆笑回です!
どうぞお楽しみに!


おまけ(笑)
(クリックで動画再生↓)





5月12日は東京シティフィル定期。チケット完売で大盛況!ありがとうございました!


角野隼斗くんとの再会嬉しかった!
リハーサルから最高の雰囲気。コンマスの戸澤哲夫さんもご機嫌。


2日目のリハーサルにはシティフィル常任指揮者の高関健兄貴も登場。再会嬉しかった!
向かって右は、今回の黛敏郎作品のCD録音を実現した西耕一プロデューサーと、指揮研究員の山上紘生くん。


再会する度に進化している隼斗くん。
今回も息をのむ繊細な美しいタッチと、
若々しく躍動するリズムに魅了されました!


前の週は札幌で一緒だった大人気作曲家の菅野祐悟さんも隼斗くんに感動!


芥川也寸志夫人も来て下さいました!
西耕一プロデューサーと、高校の同級生の野口聡くん。


シティフィルは各ソロが際立ち、完成度高く、ラヴェルの繊細な世界と、黛敏郎の南国ムード&和の豪快な世界を熱演!
戸澤哲夫さんもご機嫌!リハーサルからとっても楽しかった!


終演後に首席フルートの竹山愛さんがご機嫌で現れパチリ!

皆さんありがとうございました!




翌日は大阪に移動して、14日は関西フィルと芸術提携を結んでいる東大阪でエンターザミュージックコンサート!


文化創造館の素晴らしい音響に、須川展也さんの心に刺さる魂こもった素晴らしいパフォーマンス!
関西フィルも生命力溢れ、司会の角谷暁子アナも素敵でした!
スポンサーして下さったドリームハウス大澤予史博社長&林田順平商店の林田元宏社長ご夫妻。
関係者全ての皆様に感謝です!次回の東大阪は8月28日です!(文末のチラシコーナー参照)


終演後は肥後橋に移動して、スポンサーの林田元宏社長が、フェスティバルホールの上の37階の高級レストランに、事務局スタッフを招待して下さり楽しかった~!
親身に応援して下さる林田社長には感謝感謝です!
そして、いつも僕のワガママを聞いてくれる事務局スタッフの皆さんにも感謝感謝です!

翌15日は奈良公演。チケット完売で大盛況でした!




ラフマニノフのピアノ協奏曲2番を弾いた原田莉奈さん!しっかりしたテクニックでこれからが楽しみ!

後半のベートーヴェン交響曲7番は関西フィルらしさが炸裂。生命力溢れた演奏で新しい関西フィルファンを掴んだ手応え!

皆さんありがとうございました!



5月19日 九州交響楽団定期演奏会



それでは皆さんエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!


  藤岡 幸夫

2022/5/9

皆様

お元気ですか?
今年のゴールデンウィークは全くの休み無し。
昨年は仕事が全てキャンセルで、毎日ベランダで飲んだくれていましたが、今年は仕事できる事に改めて感謝しております。

さて、5月14日の関西フィルとの東大阪でのエンターザミュージック・コンサートは絶対オススメ!
2019年オープンの文化創造館は素晴らしいホールで必見!サックスのスーパースターの須川展也さんとのピアソラやグラナダ他のエキサイティングな曲の数々に、メインは僕の大好きなドヴォルザーク交響曲8番!
ロマン溢れた情熱的な音楽を、司会の角谷暁子アナと楽しくお届けいたします!

5月19日の九州交響楽団の定期演奏会では僕の愛するヴォーン・ウィリアムズの世にも美しい2曲、タリスの主題による幻想曲と田園交響曲他をお届け。
生演奏でしか味わえない、立体的な素晴らしい作品!息をのむほど美しい音楽!!絶対に喜んで頂きます\(^o^)/

その他も沢山コンサートがあるので、文中と文末のチラシコーナーを参照して下さい!




5月14日のエンターザミュージックは広上淳一兄貴との対談パート2!前回は大反響を頂きましたが、今回も爆笑の連続です!


爆笑トークに加え、今回は日本フィルの素敵な演奏でラヴェルのラ・ヴァルスの魅力に迫ります!

どうぞお楽しみに!




長岡京市民管弦楽団とリハーサルがありました。
関西フィルのクラウドファンディングの返礼でアマオケを指揮する素敵なご縁。
長年このオケをトレーニングしているコンサートマスター増永花恵(関西フィル首席第2Vn)&増永雄記(日本センチュリーVla副首席)夫妻!楽しかった〜!



前回のリハーサルよりぐっと良くなって5月29日の本番までの進化が楽しみです。

この日はエンターザミュージックの収録もしました!




5月1日は関西フィルとシンフォニーホールでピティナ特級グランドコンチェルト。
ホールいっぱいの熱狂的なお客様でびっくり!!
堂々とした森本隼太(写真手前)さんのリスト1番、尾城杏奈さんの美しいショパン1番、亀井聖矢さんの圧倒的なラフマニノフ3番!!
凄いコンサートでした。
3人とも更に引き出しを増やして凄い進化をする予感!とっても楽しかったです。

関係者の皆様に感謝です!



5月7日は札幌交響楽団と演奏会でした!
前半は須川展也さんと菅野祐悟さんのサックス協奏曲の再演や、ホルストの火星&木星。
後半の吹奏楽曲集では須川さんがオケ中で大活躍!


大好きな札幌コンサートホール!


札響サウンドは豪快でエキサイティング!
コンサートマスターの田島高宏さんとサックス須川展也さん!


菅野祐悟さんのサックス協奏曲再演できて嬉しかった!須川さんの強烈な魂のこもった演奏がどこまでも美しく激しく…!最高でした!


菅野祐悟さんは、本番当日に突然東京から来てくれて嬉しかったし、演奏も凄く喜んでくれました!帰りに空港で一緒飲めて楽しかった。この飲みから、新しい企画が生まれました。近いうちにお知らせします!!


桜が綺麗でびっくり!札幌の桜の季節を初めてしりました!


大好きな八饗の食事も最高でした!

皆さんありがとうございました!!



5月12日



5月14日



5月15日




それでは皆さんエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!


  藤岡 幸夫
2022/5/4

皆様
お元気ですか?

いよいよ夏の香りがするようになりましたね!大好きな季節です。

毎年5月の連休が近づくと、27歳にして初めて外国に行った時の事を思い出します。
プラハの春の音楽祭で4年に一度行われるターリッヒ国際指揮者コンクールに参加した時の鮮烈な大切な思い出…興味ある方はエッセイ集を是非(笑)

先日Webマガジンのロングインタビューを受けました。あのコンクールから33年、今年で還暦になるのだなぁとある意味痛感させられました(笑)
本文中でこのインタビューを紹介しますので、こちらも宜しければ。




5月7日のエンターザミュージックは以前放送した上原彩子さんのベートーヴェンの皇帝の素晴らしいパフォーマンスを演奏時間を長く再編集して、楽しくお届けいたします!(3人の写真は2018年の放送時)


上原彩子さんの圧巻のパフォーマンス!
関西フィルのティンパニとトランペットは古楽器を使用したサウンドもお楽しみに!






コロナ禍の思い出...

この#熱男リレーの動画から丸2年が経ちました↓

<管理人より>
プロ野球のホークスの松田選手が始めた動画の#熱男リレーのバトンがクロマチック・ハーモニカ奏者の南里紗さんから藤岡さんにまわってきました。
藤岡さんの、医療従事者の皆様に感謝を込めた #熱男リレー 動画メッセージです!

(クリックで動画再生↓)


バトンはエンターザミュージックでお馴染みの有村昆さんへ渡されました!

(2020年4月29日のSNS投稿です)


この時から色々な事がありました…


関西フィルのクラウドファンディング。
阪神のミスタータイガースの掛布雅之さんがユニフォーム、バット、グローヴ他提供下さったり、俳優の辰巳琢郎さんがワインで応援して下さった他、沢山の会社が返礼品を提供して下さって期待以上の大成功で、感謝感謝でした!


関西フィルの弁天町の練習場がコロナ禍の値上げで追い出され…奇跡的に門真市のルミエールホールに練習拠点を移す事ができ、事務局もホールの目の前に引っ越す事ができました。
災い転じて福となす。ヨーロッパのオーケストラの様な素晴らしい練習拠点となりました。
(門真ルミエールホールの別府尚武館長と関西フィルの浜橋元 専務理事)


演奏会は全てキャンセル。オーケストラは暇になり、近所に住む普段は超多忙の2人のコンサートマスターと、根津の蕎麦屋〜谷中の鰻屋とハシゴして半日飲み続けました(笑)

向かって右が東京フィルの近藤薫さん、左が東京シティフィルの戸澤哲夫さん。2人はご近所で芸大の先輩後輩なのに、会話したのはこの時初めて。
大いに盛り上がりました。


東京シティフィルとの無観客定期。
3ヶ月ぶりに指揮棒を持ちました。
ベートーヴェンの7番。最初に音が出た時は本当に嬉しかった!


この日は常任指揮者の高関健さんが応援に駆けつけて下さり、シティフィルのもう一人のコンサートマスター荒井英治さんが首席第2ヴァイオリンをかってでて下さり素晴らしいパフォーマンスに。

この時のライブ配信は今でも視聴できて、再生回数6万5千回を超えております。

また、エンターザミュージックがこの時のドキュメンタリーを放送して、こちらもYou Tubeで御覧になれます。


群馬交響楽団&高崎第九合唱団の奇跡の第九。
合唱団の何としても演奏会を実現するという強い意志で、とんでもない配置で指揮者2人で実現しました。

この時もエンターザミュージックがドキュメンタリーを放送して、You Tubeで御覧になれます。


素晴らしい3人の若手指揮者達のYou Tubeチャンネル〈スリーコンダクターズ〉の配信にゲストとして呼んでくれて、その後3人がエンターザミュージックのゲストとして登場。ニュークラシックプロジェクトが生まれました(本文チラシの下で紹介しています)




僕がプロデュースするThe 4 Players Tokyoが緊急事態宣言の合間でツアーを5都市8公演と東京で4公演開催。
僕は司会で全公演に参加。どこもびっくりの大盛況でした。


緊急事態宣言で余りに暇だったのでエッセイ集を書き上げて出版。
これが好評で、翌年の緊急事態宣言でまた暇になった時に続編も書き上げて出版できました。
文章は全て僕がちゃんと書きました(笑)


他にも沢山の思い出が…


お世話になった皆様に改めて深謝!
ありがとうございました!




4月29日は佐賀のアルモニア管弦楽団とリハーサル。とっても楽しかった!
2回延期になって、8年ぶりの共演。
一応アマチュアオケだけど、音大出身者も多くセミプロみたいなもんで、レヴェルはかなり高い。 6月5日の本番までどれだけ進化するのか楽しみです!



5月7日




それでは皆さんエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


2022/4/24

皆様

お元気ですか?
僕はちょっと一息で久しぶりに休暇を楽しみました。
今週からは、5月の怒涛のスケジュールに向けてスイッチを入れ直します!

5月14日の関西フィルとの東大阪でのエンターザミュージック・コンサートは絶対オススメ!
2019年オープンの文化創造館は素晴らしいホールで必見!サックスのスーパースターの須川展也さんとのピアソラやグラナダ他のエキサイティングな曲の数々に、メインは僕の大好きなドヴォルザーク交響曲8番!
ロマン溢れた情熱的な音楽を、司会の角谷暁子アナと楽しくお届けいたします!

5月19日の九州交響楽団の定期演奏会では僕の愛するヴォーン・ウィリアムズの世にも美しい2曲、タリスの主題による幻想曲と田園交響曲他をお届け。
生演奏でしか味わえなかい、立体的な素晴らしい作品!
息をのむほど美しい音楽!!絶対に喜んで頂きます\(^o^)/

その他も沢山コンサートがあるので、文中と文末のチラシコーナーを参照して下さい!


4月30日(土)エンターザミュージックのゲストは兄貴分の素晴らしい指揮者!広上淳一さんとの対談パート①です!


日本フィルとの素晴らしいラヴェルをお届けします!


広上兄貴とは僕がデビューする前からの古いお付き合い。懐かしい思い出話や、広上さんの指揮者への道のりの話しで爆笑の連続!!必見です!!




僕がプロデュースするThe 4 Players Tokyo の第2回白寿ホール公演がありました!僕は司会。


チケットは早くから完全完売で大盛り上がり。更に進化したT4PTサウンドを、カルテットに最高の美しいホールの響きでリハーサルから堪能できで楽しかった!


向かって右端ホールの原浩之支配人も大喜び。次の演奏会は10月4日杉並公会堂大ホール。こちらも大人気シリーズで、たった4人なのにオーケストラに負けない素晴らしい音がします。

T4PTのホームページが開設されました!

https://fukumarumusic.themedia.jp/




大人気のYouTube「厳選クラシックちゃんねる」のカリスマ司会者のnacoさんと、南青山に新オーブンしたバー&レストラン付きイベントスペースBaromで5月26日のイベントの打ち合わせ。


nacoさんを迎えた第1回めのトークショウでチケットは1000円!開演前に併設のバー&レストランを楽しめます。僕もバーで飲みます(笑)
チケットは近日発売予定!



《SNS投稿》
























修行は無事終わりました。ちょっとは人間的に成長できたと実感(笑)


それでは皆さんエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!


  藤岡 幸夫



5月1日


2022/4/17

皆様

お元気ですか。
いよいよ春ですね!超ハードスケジュールでしたが、
今はやっとちょっと一息。

5月はコンサートが続きます(文中のチラシ参照して下さい)。
5月14日は関西フィルとエンターザミュージックコンサート!
2019年にオープンした東大阪の文化創造館は素晴らしいので是非!
お話付きで楽しくお届けいたします!



5月23日(土)のエンターザミュージックは以前放送した横山幸雄さんのラフマニノフのピアノ協奏曲3番が素晴らしい演奏だったので演奏時間を長く再編集してお届け(^_^)


トークも凄く面白いです!


関西フィルもエキサイティング!
因みにこの日のメインは菅野祐悟さんの交響曲1番の初演でした。



4月16日は毎年恒例の大阪4大オーケストラの響宴でした。大阪でしかあり得ないとんでもない企画で、今回が8回目。チケットは完全完売。



今回は主催の朝日新聞から、タイトルのついた交響曲をと強く言われ僕はシューマンの「春」を選んだけど、何故か大フィルだけは…

今回も客席で3オケを楽しみました。


関西フィルと大好きなシューマンの1番が出来て嬉しかった!


近年は毎回登場の外山雄三先生は91歳!
毎回凄くお元気です。トークの切れ味も抜群で楽しかった。


初登場の秋山和慶先生は81歳!お若いです。開演前に先生から僕の楽屋に来て下さり、「キミの番組、今朝も面白かったよ」とエンターザミュージックをほめて下さりとっても嬉しかったし光栄でした。


尾高忠明先生も74歳とは思えない若々しさ。お会いする度によくご飯をご馳走して下さった英国在住時代を思い出します。

偉大な先輩方とご一緒できる機会は僕にとって凄く勉強になる素晴らしい機会。

関係者全ての皆様に心から感謝です!

ありがとうございました!




南青山にオープンしたレストラン&バー付きの素敵なイベントスペースでトークショー!4月25日にチケット発売予定です。




https://youtu.be/eJciVUkqetY




4月19日



それでは皆さんエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!


  藤岡 幸夫

2022/4/14

皆様

お元気ですか?
先日かみさんとの33回目の結婚記念日を無事に迎えました。
エッセイ集でも書きましたが、未だに仲良いのは奇跡。
一重にかみさんの忍耐と、周りの皆様のアリバイ工作のおかげでと感謝している次第でございます。

今後ともご協力どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m



4月16日(土)のエンターザミュージックは僕がプロデュースしているカルテットThe 4 Players Tokyo !第2ヴァイオリン遠藤香奈子さん(東京都交響楽団首席第2ヴァイオリン)をゲストに楽しくお届け!


ベートーヴェンの弦楽四重奏曲2&16番の魅力をお届け(•‿•)






オペラシティで東京フィルと豊田通商株式会社の一般非公開コンサートがありました。



牛田智大さん(向かって右)のショパンは繊細にして力強く、東京フィルはドラマティック!
向かって左はコンサートマスターの依田真宣さん!


久しぶりに再会したチェロの首席渡邉辰紀さん&フォアシュピューラー高麗正史さん!

リハーサルからとっても楽しかった!

出演者の皆様と豊田通商および関係者の皆様に感謝!
ありがとうございました!!


4月13日は東京都交響楽団の調布シリーズ!でチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲&ドヴォルザークの交響曲8番!
平日昼間のコンサートにも関わらずたくさんのお客様、ありがとうございました!


都響サウンドはゴージャスにしてエキサイティング!辻彩奈さんは品格高く美しい。2楽章譜面通りミュート付けて最高!作曲者の望んだ効果抜群でした。


34年来の仲良し、首席オーボエの広田智之くん!彼は元日本フィルで僕が指揮研究員になった時に入団したのです。
いつもながら素晴らしい演奏でした!


終演後はホール前のカフェで飲み会。
向かって左がThe 4 Players Tokyo でもお馴染みの都響第2ヴァイオリン首席の遠藤香奈子さんと旦那で僕の元マネージャー浅岡浩輔夫妻。真ん中は僕のマネージャーの伊藤亜紀子さん!




リハーサル~本番~飲み会と、とっても幸せでした!

皆さんありがとうございました!

この後は大阪に直接帰り、翌日から大阪4大オケの関西フィルとのシューマン交響曲1番「春」のリハーサル。こちらも大好きな交響曲で、幸せな音楽三昧な生活に感謝しております!





僕はステージに出る前に舞台袖で縁起をかついで木にキスする習慣がある。
都響さんは僕のキス専用の板を以前から用意して下さっていて嬉しい。
唇の色は昔はピンクだったのが黒ずんできちゃってるけど(^-^;



それでは皆さんエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!


  藤岡 幸夫



4月16日


2022/4/8

皆様

お元気ですか?

3月25日に父が心不全で天国へ旅立ちました。とても元気だったので、突然の事でした。

父は良く言えばダイナミックでスケールが大きい人でしたが、悪く言えば大変に非常識だったので、多くの方々のご厚情には本当に感謝しております。僕個人としてはそんな父だったからこそ、指揮者になれたのだと改めて感謝しております。

2007年に母が先に亡くなった時は周りは心配したけれど、父の4歳年下の素晴らしい女性がパートナーとなって下さり、最後の15年間も父は幸せでした。

また、専門のレーザー工学と共に専門としていた蝶の膨大な標本は、中部大学が最高の形で引き受けて下さっております。

父は86年間思う存分に人生を謳歌してきたのだと思います。お世話になった皆様本当にありがとうございました。

(※葬儀は親族だけで内密に済ませました。お花他のお気遣いは辞退させて頂いております。申し訳ございません)。


さて!

4人の指揮者(山田和樹&鈴木優人&原田慶太楼&藤岡幸夫)の新企画ニュークラシック・プロジェクトが4月~新作募集開始しました!詳しくは本文途中で紹介しております。


4月9日のエンターザミュージックは人気回の再放送です!


2020年4月に放送したブラームスの交響曲2番の回をお届けいたします。
相棒は産休だった繁田美貴アナに代わって角谷暁子アナ。新井謳子さんをゲストに楽しくお届けいたします!


いずみホールでの関西フィルのエキサイティングな演奏をお楽しみ下さい!




3月31日は枚方市の新しい素晴らしいホールでエンターザミュージック・コンサート!平日夜にも関わらず沢山のお客様ありがとうございました!
司会は狩野恵里アナでした。

神尾真由子さんの四季とチゴイネルワイゼン素晴らしかったし、関西フィルもエキサイティング!メインは「火の鳥」。


演奏会にはなんと3人の市長が来て下さいました。
向かって右から枚方市の伏見たかし市長、僕が特別顧問をしていて関西フィルが芸術提携を結んでいる東大阪の野田義和市長(枚方市を紹介して下さいました)、関西フィルの練習拠点があるホームグラウンド門真市の宮本一孝市長。

3人とも懇意にされていて、これから関西フィルと共に連携を強めて下さると皆さん約束して下さりとても嬉しかったです!
ありがとうございました!


神尾真由子さんの四季は超過激でとっても楽しかった!放送お楽しみに!

演奏会の模様は複数回に分けて放送されます。




古巣の日本フィルとオペラシティでTHKの創立50周年コンサートがありました。


世界的に大活躍する会社の方々は皆さん明るく力強い。素敵な機会をありがとうございました。


素晴らしいチャンスを下さった寺町彰博社長ご夫妻と。ヴァイオリンソロの南紫音さんとっても素敵な演奏でした。
日本フィルもメインの「新世界より」は生命力溢れダイナミックで楽しかった!


元日テレの松本志のぶアナの素敵な司会でした。

皆さんありがとうございました!

南紫音さんとは9月に広島で、日本フィルとは横浜定期他、色々共演があるので楽しみにしております。


《3月のSNS投稿》



今朝は大好きな兵庫県夙川でお花見 😍一緒にいたのはあーた、勿論結婚して33年になるかみさん😅
この時期は懺悔して身が引き締まります。詳細は😂「続・音楽はお好きですか?」

リンク


アホな投稿や楽しい投稿

リンク









4月13日



4月16日



4月19日




それでは皆さんエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!


  藤岡 幸夫



←つづき(過去) つづき(最新のページ)→