藤岡幸夫公認ファンサイトトップへ



2018年12月分

過去の一覧へ

←つづき(過去) つづき(最新ページ)→

2018/12/27



12月29日(土)のエンター・ザ・ミュージックは今年の総集編!


僕の尊敬する飯守泰次郎先生と毎年関西フィルが共演する和歌山田辺市の素晴らしい合唱団で第9も少しお届け!(飯守先生と田辺は改めて他の回でしっかりお届けします)。



12月23日は関西フィルと毎年恒例でABC放送主催のクリスマスファンタジア。今年も満席のお客様ありがとうございました!
楽しかった~!


ソプラノの四方典子さんも素敵でした。ありがとうございました!

関西フィルの皆さん、四方さん、オルガンの片桐聖子さん、そしていつも大変お世話になっているABC放送および朝日友の会の皆様。ありがとうございました!



ファンタジアの後は毎年恒例でいつも東京から聴きにきて下さるエンターザミュージックを立ち上げて下さったテレビ東京の島田夫妻とかみさんとで楽しい会食。




帰りに関西フィルが毎年3月に演奏会をする大阪中央公会堂のマッピングを観賞。

島田さん、今回も収録して下さったエンターザミュージックのスタッフの皆さん!ありがとうございました!





25日は毎年恒例城陽ニューイヤー(1月13日)で共演する京都府立西城陽高校合唱部とリハーサル。
全国大会金賞受賞の貫禄充分。あとは、色の引き出しをどれだけ増やせるか?まだまだだけど、本領発揮した時の西城陽の素晴らしい歌声は鳥肌モノです。





27日は大阪大学交響楽団とリハーサルで28日が本番。みんな凄く頑張ってます!当日券あるのでお時間ある方は是非!!





<管理人より>
2018/12/24付の藤岡さんのTwitterをご紹介



今日はイヴ…昔のボクだったらX'masソングが流れる街中「昔からサンタクロースなんて信じたことないワ」と笑う彼女の耳元で「本当は恋人がサンタクロースなんだせベイべー」とか言ってたのに…それが今ではあーた!結婚して29年のかみさんとタコ焼き屋!でも関東じゃあり得ない美味しさなんです…






今年も1年本当にありがとうございました!皆様あっての藤岡幸夫です!
どうぞ来年もよろしくお願いいたしますm(__)m

それでは皆さんコンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!
皆様 良いお年を!!


  藤岡 幸夫


※12/23開催クリスマスファンタジア公演のevent reportはこちら

2018/12/20




12月22日(土曜)のエンター・ザ・ミュージックはクリスマススペシャル!
華麗な管弦楽曲集にオペラアリアをお届けいたします!
どうぞ楽しみに!





17日から札幌でした。札幌交響楽団とは毎年共演させて頂いてるが、冬の札幌は初めて。とってもロマンチックでした(^-^)


練習場前


練習するホール




リハーサル後にかみさんと札幌の街をぶらぶら。外国人の学生さん達のクリスマスキャロル。


本番当日ホール前



キタラホールいっぱいのお客様は温かく、札響サウンドはノーブルでありながら力強くゴージャスなのが素晴らしい魅力。




本番後に主催の北洋銀行の皆さんとのパーティーに向かう途中。

とっても素敵なパーティーでした。


パーティーからの帰り。冷たい空気がとっても気持ち良かった。

英国在住時代はよく北欧でも仕事したので、まるでヨーロッパで仕事しているよう。

札響はいつもながら僕のやりたい事に真摯に応えて下さりリハーサルから本番までとっても楽しかった。ありがとうございました。
主催の北洋銀行及び関係者の皆様にも深く感謝です!来年は小樽で北洋銀行のシリーズを再び振らせて頂けるのを楽しみにしております。
皆さん素敵な時間をありがとうございました!


今朝のホテルの部屋からの眺め


今でも大切にしてる大切なクリスマスプレゼントの話を思い出しました…

2010年12月24日付From Sachio



さてさてクリスマス気分満喫で札幌から関西へ帰ります。
23日は毎年恒例の関西フィルとのクリスマスファンタジア!
毎年チケット完売で今年も良く売れてますがまだチケットあるのでお時間ある方は是非!

それでは皆さんコンサートとエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


2018/12/17




先日、関西フィルの理事団に新たに加わって下さった㈱セーレンの川田達男会長に表敬訪問で福井に伺ってきました。
川田会長は世界的にその美しい音響で有名なハーモニーホール福井の館長もされていて音楽にも造詣が深く素晴らしいお人柄で、我々を呼んで下さると約束して下さり最高の昼食会でした。(向かって左はサントリーから常勤で来て下さってる関西フィル専務理事の浜橋元さん。)





福井の極上のお寿司に日本酒。
信じられない美味しさでした。



福井県立音楽堂のハーモニーホール福井。その素晴らしい音響が世界的に高く評価されている美しいコンサートホール。

川田会長及び関係者の皆様、素晴らしい時間をありがとうございました。
どうぞよろしくお願いいたします!



翌日は東京経由で福岡へ。来年2月の日本フィルとの九州演奏旅行の記者会見。



今回44回目を迎える伝統あるこの演奏旅行を指揮するのは4回目。10公演は各地でソリストが代わります。向かって右からチェロの横坂源さん、ピアノの萩原麻末さん、ピアノの古賀大路さん。エキサイティングな素晴らしい方々で今から楽しみ!



日本フィルの演奏旅行の一番の特色は各地に日本フィルを呼ぶ応援団の実行委員会が組織されていること。演奏会後の委員会の皆さんとの懇親会が凄く楽しい!
写真は記者会見後に福岡に集まった各地委員会の代表の皆さんとの懇親会。

2月を凄く楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします!

日本フィル九州演奏旅行の詳細

https://www.japanphil.or.jp/orchestra/news/23314



15日の土曜日は久しぶりに仕事部屋で今週の札幌の準備をしながらちょっと息抜き。

僕は2005年まで英国を本拠地としていて、
20年前のちょうど今頃吉松隆さんの交響曲3番を僕が副指揮者をしていたBBCフィルとCD録音で世界初演という大きな挑戦をしていた。

既に英国名門レーヴェルのシャンドスがBBCフィルと吉松さんの交響曲2番を録音させてくれていて、
この時シャンドスが吉松さんに惚れ込んで何でも録音するから好きな様に作曲して良いという凄い契約になり、その最初のレコーディングだった。

カップリングは既に他社レーベルからCDも発売されていたサックスの須川展也さんの為に作曲されたサイバーバード協奏曲。



とにかくこの時の3人の情熱とエネルギーは尋常なく凄いテンションだった。

交響曲3番は難解な現代音楽の世界から解放されて、チャイコフスキーとシベリウスと黒澤明の匂いのする吉松隆さんらしい壮絶な作品で初演がそのまま録音されるから失敗は許されない。

4楽章で最高の録音ができたと意気揚々と録音ブースに戻ったら、吉松さんが「オレはこんな完璧なアンサンブルの演奏を聴きたくない!やり直しだ!壊してこい!」と怒鳴られた上に、

サイバーバードは既に大成功した作品で、吉松さんが須川さんの前で「フジオカ!絶対にサイバーバードに負けるな!交響曲が協奏曲に負けるのは許されない!」とか言うもんだから、ただでさえ凄いパッションの須川さんが燃えに燃えて、録音初日はサイバーバードからだったのだけど、BBCフィルを圧倒してこれでオケも完璧にスイッチオン。

壮絶な3日間だったけど素晴らしいセッションだった。



20年前を懐かしみながら、3番のスコアを久しぶりに開いた。当時吉松さんのボクのイメージは映画七人の侍の三船敏郎だったそうで、3番は指揮台で暴れるボクのイメージがかなり盛り込められたそうで…
1楽章の僕の大好きな箇所…

吉松さんを帰りの空港に送る途中、車の中で呟くように「この3番はキミに献呈するよ」と言ってくれて最高に嬉しかった。
この手書きのスコアは僕の宝物なのです。



セッション終了して我が家で打ち上げ。須川さんは疲れて沈没。
後で聞いたのだけど、僕と吉松さんはサイバーバードは心配してなくて交響曲3番ばかりに没頭していたからかなり孤独だったらしい。それでも3番のセッション中もずっと一緒にいてくれて苦楽を共にしてくれた。


向かって右からマネージャーの大沼千秋さん、吉松さん、音楽ジャーナリストの片桐卓也さん、僕のかみさん。須川さんは沈没してました(^^;


興味あるかたはCDで是非!Amazonで簡単に買えます(^^)d


その時の録音はYouTubeで聴けます

交響曲3番

https://youtu.be/wekB1fyR8p4

サイバーバード協奏曲

https://youtu.be/AQlVjYez3Kw

長い文章読んでくださりありがとうございました。


さてさて今日から札幌。
札響は毎年呼んで下さるけど冬は初めて!雪の札幌楽しみです!

それでは皆さんコンサートとエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


2018/12/13



12月15日(土曜)のエンターザミュージックのゲストは東京フィルの若き首席指揮者バッティストーニさん!



指揮が素晴らしいだけでなくとっても魅力的な方でした。どうぞお楽しみに!



12月12日(水曜)に関西フィルと和泉市の弥生の風ホールで初コンサート。平日にも関わらず満席のお客様で盛り上がり楽しかった!



今年8月に我々が芸術提携をしている東大阪の野田義和市長の紹介で和泉市の辻宏康市長と会食した際にコンサート開催を約束して下さり、その翌日には今回の演奏会が決まり凄いスピード。打ち合げには辻市長(写真の上列左端)に賛同して今回のコンサートを実現して下さった、ホール、市関係者の皆様、両副市長、商工会議所会頭、教育長、文化協会、音楽団体の皆さんが集まり凄い一体感!



このコンサートは毎年継続して下さるようで本当に嬉しい。
和泉市は人口増加を続けてる人気都市で若い夫婦家族も多く新鮮なパワーを感じます。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

関西フィルは大阪府や大阪市からの援助全く無しで企業とお客様に支えられてるオーケストラです。関西フィルを呼んで下さる街やホール、会社がとっても大切で、関西フィルも毎回凄いテンションで真剣勝負の演奏をするので各演奏会で必ず定期にも来て下さる新しいファンが生まれます。

我々を呼んで下さる皆様には本当に心から感謝しております!



週末の土日は12月28日本番の大阪大学交響楽団とリハーサル。


ブラームス交響曲3番のトップ奏者達と。

ベートーヴェンやワーグナーも皆明るくて楽しいし、教えることで凄く勉強になる。



土曜日のリハーサルはエンターザミュージックのアマチュアオーケストラシリーズの収録もしました。京都大学交響楽団、芦屋交響楽団、慶応ワグネルに続いてシリーズ第4弾!



阪大生のこの恥ずかしいナルシストぶり!いいね~!嬉しくなります。若い時は恥ずかしいくらいじゃなきゃね!



さてさて来週は札幌交響楽団と演奏会。
冬の札幌楽しみ!

その後関西に帰り、23日は毎年恒例の関西フィルとのクリスマスファンタジア!
毎回チケット完売ですが、まだチケットありますのでお時間ある方は是非とも!


それでは皆さんコンサートとエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


2018/12/8




12月8日(土)のエンターザミュージックはお馴染み新井鴎子さんをゲストに僕の愛するシベリウス交響曲1番!



シベリウス交響曲1番を取り上げるのは2度目。エンターでは好きな曲は何度でも取り上げます(笑)
今回は今年6月の関西フィル定期の演奏をお届け!



エンターザミュージックの人気シリーズ、サックス須川展也と吹奏楽部訪問のロケがありました。


今回は京都府立京都すばる高校吹奏楽部。皆さん明るく元気で楽しかった!今回は吹奏楽部の先生がこの番組のために選曲して面白かった。

京都すばる高校吹奏楽の皆さんありがとうございました!




大阪に帰り関西フィルと毎年恒例7年目になるスーパーマーケットのライフ親子コンサート。
ららぴーとパチリ


関西フィルもノリノリでロビーコンサートから盛り上がりました。
毎回司会のソプラノの内藤里美さんも素敵でした。


毎年応募倍率が30倍近い大人気で、今年から東京でも(オケは東京シティフィル)始めてくださり、ライフの熱い関係者の皆様に感謝!
スーパーマーケットがクラシックの裾野を拡げる素晴らしい企画!




12月12日の和泉市のクリスマスコンサートで関西フィルと共演する小中学生約25人の皆さんと初練習。皆頑張ってます。和泉市立南池田中、北池田中、南松尾はつが野学園から参加の皆さん!本番楽しみ。
まだチケットあります!

和泉市のとっても素敵な弥生の風ホールでクリスマスコンサート!クリスマス・プログラムですがアナ雪のメドレーや美女と野獣のメドレーまでやっちゃう楽しい管弦楽曲満載!威風堂々もやります!
小中学生1500円 一般3000円
ご家族で是非(^-^)/ 若いカップルも楽しめます!






4日は大阪産業大学学園創立90周年記念コンサートでした。
同大学が呼んでくださるのは3回目。とっても楽しかった。関係者の皆様ありがとうございました。



さてさて今月は日本でデビュー以来初めて第9の演奏会がない(11月に高槻で、1月は東京でありますが。毎年恒例の吹田が地震で中止なのが悔やまれる)。第9は凄い曲で精力吸いとられるし、合唱練習もエネルギー使うので、今月は第9以外のコンサートでちょっとリラックス。来週は札幌で札響とクリスマスコンサートなのも楽しみ。


今週は関西フィルとリハーサルや本番に加えて、関西フィルのスポンサー会社にご挨拶まわり。
新たな会社が新しい演奏会を応援してくださったり、エンターザミュージックのCMをしてくださったりと本当に有難いです。関係者の皆様に心から感謝いたしております。

それでは皆さんコンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


  幸夫


PS 過去のエンターザミュージック

シベリウス交響曲2番の回↓
https://youtu.be/pnsyzO82jvs

シベリウス交響曲5番の回↓
https://youtu.be/ltkM7ZucM6U



←つづき(過去) つづき(最新ページ)→