藤岡幸夫オフィシャルファンサイトトップへ


(藤岡幸夫ブログ)




藤岡幸夫@Instagramをフォロー



From Sachio 「お話し集」と「過去の一覧」はこちら





再び本当に申し訳ありません!
BSテレ東への局名変更に伴い番組HPのいいね!も新たに0から凄い勢いで付けて頂きましたが一昨年の12月12日から地上波HPと統合されなんと再び0からスタート。再度どうかよろしくお願いいたします!
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/enterthemusic/


2020/11/23


※エンター・ザ・ミュージック(BSテレ東)は4月より放送時間が変わっています!
4月よりBSテレ東 毎週土曜日 朝08:30~
全国放送です。引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

<管理人より>

プロ野球のホークスの松田選手が始めた動画の#熱男リレーのバトンがクロマチック・ハーモニカ奏者の南里紗さんから藤岡さんにまわってきました。
藤岡さんの、医療従事者の皆様に感謝を込めた #熱男リレー 動画メッセージです!

(クリックで動画再生↓)


バトンはエンターザミュージックでお馴染みの有村昆さんへ渡されました!


11月28日(土)のエンターザミュージックは大人気の神尾真由子先生のレッスン第3弾!&ウォルトン協奏曲!

クリックで動画再生↓



真由子先生の愛弟子2人が登場!
関朋岳さんと前田妃奈さん!2人とも東京音楽コンクールで関さんは前回、前田さんは今年優勝!2人のレッスン風景凄く面白い!


最後に真由子さんの濃厚にして妖艶!な演奏で関西フィルとのウォルトンの協奏曲をお届け!

番組ホームページ
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/enterthemusic/




21日は生まれ育った文京区でシエナウィンド&中川英二郎さんと青春ポップス!
シエナはノリノリで華やか!楽しかった~!


中川英二郎さんのトロンボーンはセクシー!ディーン・マーティン~シナトラまで10分のメドレー最高でした!

ブログラムの13曲全て三浦秀秋さんの編曲で素晴らしかった!

シエナ皆さん、英二郎さん、三浦さん、文京シビックの皆さん、そして沢山のお客様!ありがとうございました!



コロナ禍の間にエッセイ集を書き下ろしました。タイトルは朝日新聞関西版の夕刊に毎月一度(毎月第2木曜日)に書いているエッセイと同じですが、中身は違います。



中身の情報です。

12月発売予定!



関西フィルのクラウドファンディングは11月30日締め切り!どうかよろしくお願いいたします!!

3000円~沢山の返礼品を用意してますので、どうかどうか覗くだけでもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

https://kansaiphil-crowdfunding.nug-get.jp/

僕のアマチュア客演あと1件残ってます!
本番+リハーサル2日で交通宿泊費含んでます。リハーサルはご要望に応じてノーギャラで増やすのも可能です!
日本全国どこでも、オーケストラ、吹奏楽、合唱団に対応いたします!


高級シャンプー&リンス!一般の方には手に入りにくい特別なプロ専用の製品です!


銀座かねまつの高級バッグを販売価格よりぐっとお安くご用意しております!




エッセイ集(12月中旬発売ですが発売日よりかなり前にお届け❗)+藤岡愛用のテアニンゼリーはお酒と一緒で大丈夫!熟睡できます!+藤岡愛用のめっちゃ美味しい携帯カレー‼️如何ですか?














関西フィルクラウドファンディング
https://kansaiphil-crowdfunding.nug-get.jp/



今週はThe 4 Players Tokyo のツアーで、
宇部→三木市→姫路 と続きます!
楽しみ~!お時間ある方は是非ともT4PTの強烈なパフォーマンスを!!僕は司会をします!

11月26日


11月27日


11月29日


エンターザミュージックのT4PT第8弾!

https://youtu.be/hDSRfNT3tuM





先日の日経新聞に続いて、読売新聞も紹介して下さいました。ありがとうございます!





芥川也寸志の交響曲1番と伊福部昭の舞踊曲「サロメ」。どちらも情熱溢れた素晴らしい傑作‼️
東京シティフィルの壮絶な演奏をお楽しみ下さい‼️
CDはこちらから簡単に購入できます。

Amazon
https://t.co/n9ngl5G18J
タワーレコード
https://t.co/wCq0sGfktf
HMV
https://t.co/247s1Zz9zG

灼熱のシティフィル動画集↓
https://t.co/WrCJgq6g5u

現代音楽を否定するつもりは全く無いが聴衆を選んでしまう。この半世紀、普通の定期演奏会で過去の作品と並べて堂々とメインを飾れる新しい人気作品は殆ど生まれて来なかった。
「愛される旋律」のある埋もれていた作品や新しい音楽を紹介するのは僕の天命の一つと信じています。

今後も、芥川也寸志作品、伊福部昭作品を積極的に取り上げるのは勿論、菅野祐悟さんの須川展也さんのためのサックス協奏曲、宮田大さんのためのチェロ協奏曲、
神尾真由子さんのためのヴァイオリン協奏曲を初演する他、吉松隆さん、田中カレンさん、林そよかさんや大島ミチルさん他の素晴らしい作品を再演する予定です!


僕が首席客演指揮者をつとめる東京シティフィルの来年2月13日の定期演奏会のチケット発売‼️菅野祐悟が須川展也に書いたサックス協奏曲初演‼️メインはホルストの「惑星」で前半冒頭はウォルトンの「スピットファイア」‼️
この日の会場はサントリーホール😊
U20 1000円 U30 2000円です!

https://t.co/s6JPM14R8R



メニュー別投稿は、曜日関係なくランダム投稿に変更しました!

https://twitter.com/sacchiy0608/moments


 



《エンターザミュージック》
番組ホームページ https://www.bs-tvtokyo.co.jp/budoshu/

The 4 Players Tokyo 第8弾!
https://youtu.be/hDSRfNT3tuM

伊福部昭「サロメ」①
https://youtu.be/fNYiuanyO5c

伊福部昭「サロメ」②
https://youtu.be/fu1nGxbYKz8

ラヴェル特集
https://youtu.be/mZXWmJRKImo

必見!!神尾真由子先生のレッスン②&ピアソラ!!
https://youtu.be/glA86-bvkDM

マーラー交響曲1番「巨人」①
https://youtu.be/FPvyWOKIL5Y

マーラー交響曲1番「巨人」②
https://youtu.be/HNBa753zTYc





放送でマーラー1番を「巨人」と呼ぶのは最近は日本だけと発言したが、英国ボーンマス交響楽団とやった時のプログラムに「Titan」(巨人)と…汗
まだ結構使われてるかも。ごめんなさい🙇‍💦💦


まだ夏は終わらない‼️サマーポップス特集↓
https://t.co/rb1DpN3H4J

宝島‼️
https://t.co/LibWz3hrmR

神尾真由子のピアソラ四季‼️
https://t.co/xAIJjhUmw2

ベートーヴェン英雄‼️
https://t.co/iVLIZK5pT3

灼熱のシベリウス1番‼️
https://t.co/Y8lx1Gosyb

元気がでる音楽特集
https://t.co/5tD52qIiqa

特選!交響曲 第2弾
https://t.co/auJqrKPmak

横山幸雄×ラフマニノフ2番
https://t.co/LWehpXA4Y0

タンホイザー
https://t.co/UQklLIBOgO

シティフィル無観客ライブの舞台裏
https://t.co/f2f4gYz3u6

エンターザミュージックその他色々
https://www.youtube.com/channel/UCXL2EucyojmynG9Dkfh6Gew




山形交響楽団とのシベリウス交響曲第3番はこちらで全曲ご覧になれます!

https://curtaincall.media/archivevideo?id=2923




先日のシティフィル定期の無観客ライブ配信がYouTubeに上がりました!
シティフィルの熱演で再生回数を「1万8千回」越えてます!

高関健マエストロとトーク→ベートーヴェン交響曲7番→エルガー「夕べの歌」
https://youtu.be/22NXYC7GHE0

※この無観客ライブの舞台裏ドキュメンタリーはこちらです

https://youtu.be/i9OuWjjmtv4



吹奏楽には邦人作曲家の調性が守られた多くの人々に愛されてる素晴らしい作品が沢山ある。素晴らしい‼️
東京佼成ウィンドの定期との定期の動画がアップ😊樽屋雅徳《マゼランの未知なる大陸への挑戦》
https://youtu.be/-mgV_g0Wnwg


それでは皆さん、演奏会とエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫




関西フィルは大阪府からも大阪市からも一切援助を受けない、お客様と企業の皆さまに支えられているオーケストラです。相次いで寄付をして下さってるスポンサー企業の皆様、お客様に心より深謝いたしております。

関西フィルのファーストヴァイオリンの皆さんからのメッセージをお届けします。(Youtubeへリンク↓)

https://youtu.be/oecGJa9DRIU

事態が収束し、またお客様の前で「生の音楽の感動」をお届け出来る事を切に願っております。
またその際は、活動を再開出来るように皆様の温かいご支援何卒お願いいたします。
https://t.co/eawydi8EY2
上記フォームに必要事項をご入力いただきましたら寄付専用の払込用紙をお送りさせていただきます。






昨年から僕が首席客演指揮者に就任した東京シティフィルは素晴らしいオーケストラです!どうかよろしくお願いいたします!

https://www.cityphil.jp/news/detail.php?id=149




11月26日



11月27日



11月29日



12月13日



12月19日



12月27日



1月10日



2021年1月24日


2021年2月6日



藤岡さんのYoutube映像

●エンター・ザ・ミュージック2019年11月9日放送
映画音楽特集 第21弾
Youtubeリンク先はこちら

●エンター・ザ・ミュージック2019年5月18日放送
木嶋真優×ブルッフ「ヴァイオリン協奏曲第1番」
Youtubeリンク先はこちら

●エンター・ザ・ミュージック 2019年12月28日放送
年末スペシャル
Youtubeリンク先はこちら

●エンター・ザ・ミュージック2019年12月7日放送
神尾真由子×ピアソラ「ブエノスアイレスの四季」
Youtubeリンク先はこちら

●エンター・ザ・ミュージック2019年10月26日放送
ウォルトン「交響曲第1番」
Youtubeリンク先はこちら

●エンター・ザ・ミュージック2019年11月23日放送
宮田大×エルガー「チェロ協奏曲」
Youtubeリンク先はこちら

●エンター・ザ・ミュージック2019年10月5日放送
菅野祐悟「交響曲第2番」世界初演
Youtubeリンク先はこちら

●エンター・ザ・ミュージック2019年9月21日放送
ブラームス「交響曲第1番」第2弾
Youtubeリンク先はこちら

●エンター・ザ・ミュージック2019年6月15日放送
ベルリオーズ「幻想交響曲」第2弾
※Youtubeリンク先はこちら

ツィッターやインスタグラムではブログとまた違う写真や文章をお楽しみ頂けます。

藤岡幸夫Twitterはこちら

藤岡幸夫Instagramはこちら

藤岡さんのインスタグラムの通常アカウント(sachio_fujioka)ではなく、第2アカウントでは特別な投稿があります。
Instagram.com/sachiofujioka/

幸夫の「お気に入り集」、「お話し集」、「動画集」随時更新しております。

幸夫のお気に入り 幸夫のお話し集 幸夫のビデオ集


<管理人より>

こちらの記事もご覧ください。3月24日クラシックニュース「関西フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者・藤岡幸夫、大いに語る」



●日経電子版のビジュアル音楽堂のコーナーが素敵な記事を載せてくださいました。こちら



●こちらも日経電子版とはまた違った視点でとっても素敵な記事ですのでどうぞ御覧ください。こちら


パナソニックのオーディオ名門ブランド Technics が音楽番組エンターザミュージックの為にCMを制作してくださいました。本当に有難いことです。関係者の皆様に深謝!
それにしてもこのシステム本当に音が良くコストパフォーマンス抜群!
Bluetoothを使う方にもオススメ!



YouTubeへのリンクはこちら

2020/11/19



11月21日(土)のエンターザミュージックは人気回のアンコール再放送でベートーヴェン交響曲第3番「英雄」!
お馴染み新井鴎子さんをゲストに楽しくお届けいたします!


関西フィルはトランペットとティンパニは古楽器を使用。我々ならではのエキサイティングなパフォーマンスをお届けします!

11月28日(土)のエンターザミュージックは大人気シリーズ神尾真由子先生のレッスン第3弾!で真由子先生の2人の愛弟子のレッスン風景です!

番組ホームページ
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/enterthemusic/



《関西フィルは来春より練習場・事務局を門真市に移転します!!》








来春より関西フィルは芸術提携を結んだ門真市に引っ越し、ルミエールホールを練習場とします。練習だけでなく新企画も‼️

コンサートホールで練習するのは念願だったので凄く嬉しい!4月にはエンターザミュージックの公開収録をする予定。往年の名番組で尊敬する「オーケストラがやってきた」へのオマージュです。

8月から移転先で紆余曲折、9月末に浜橋専務(向かって左)と大喧嘩した翌日の明け方に、目が覚めて突然「門真だ‼️」と閃き(ひらめき)、直ぐ浜橋さんにメール。浜橋さんがその日直ぐにホールに連絡してくださり、その後はあっという間に決定‼️ 

別府館長(中央)もこの突然の申し出を大変喜んで下さり、皆で新しい未来を夢みる事に😊しかもホールは昨年リニューアルしたばかり。歩いて3分の古川橋駅前は近年整備され美しくとっても素敵です😊

既に関西フィルと深い絆で結ばれている東大阪は隣街。東大阪・野田義和市長と門真・宮本一孝市長同士も仲良くされていて、新しい発想でこのエリアの文化的発展を目指します‼️

8月に移転を余儀なくされてから門真に決定するまで、本当に大変だった事務局の皆さんや、関西フィルのために熱く動いて下さった全ての皆様に心から感謝いたしております。
関西フィルは移転先を30箇所以上検討していたけど、門真はたまたまノーマークだった。我々の強運を感じます!


凄く喜んで下さってる宮本一孝市長と‼️


既に関西フィルが芸術提携を結んで、僕も特別顧問をさせて頂いている東大阪市の野田義和市長と。先日改めて東大阪を訪問して、これからも更に絆を深める事をお互いに約束してまいりました。



関西フィルといずみホールでオールベートーヴェン終了!


ピアノ協奏曲5番「皇帝」&交響曲第4番!


ソリストの菊池洋子さんは日本人離れしていてダイナミック‼️アンコールのバッハの美しさは絶品でした。

交響曲も関西フィルが歌に溢れエキサイティング!我々ならではの演奏になった手応え。

エンターザミュージックで収録したのでどうぞお楽しみに!






学校の定期演奏会を指揮したり、関西フィルと共演したりとお付き合いをしている、大阪府立夕陽丘高校音楽科の皆さんに講義をしてきました。

音楽の話やアホな話など…若い人に話をする時は「何か言われた時に、スネる人は成長出来ない。それを肥やしにできる人が成長できる」という話はするようにしてます😃




昨日は大阪4オケの記者会見で尾高忠明先生と。英国留学時代に尾高先生には凄くお世話になりました😊


この古い写真はデビュー直後の25年くらい前。東京の尾高先生の第9の演奏会に伺い、第9のレッスンをお願いしたら、そのまま演奏会後に御自宅へ。レッスンじゃなくて楽しい飲み会になってしまい…😂😂

尾高先生の思い出は12月発売のエッセイ集にも色々書いております!


11月21日(土)は僕の生まれ育った文京区で中川英二郎さん&シエナと青春ポップス!! シナトラのナンバー他最高に楽しいです!



それでは皆さん、演奏会とエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫
2020/11/13



11月14日(土曜)のエンター・ザ・ミュージックは、産休だった相棒の繁田美貴アナウンサーが復帰します。先週までの相棒の角谷暁子アナウンサーも引き続き随時出演予定です!


14日のゲストは俳優の辰巳琢郎さん&ソプラノ辰巳真理恵さん親子!

ごめんなさいm(_ _)m この日は琢郎さんがワインを出して下さり、放送7年目で初めて飲みながらのトーク!
「一体なんの番組?」的になってしまいました。でもとっても楽しかった!


琢郎さんの楽しいトークと真理恵さんの素敵な歌をお届けいたします。


最後に関西フィルのカヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲をお届け!
福井のハーモニーホールとっても素敵でした!

番組ホームページ
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/enterthemusic/



ETMの新シリーズ、チャイコフスキー国際コンクール優勝のヴァイオリニスト神尾真由子さんのレッスンシリーズ第3弾!の収録。
真由子先生の愛弟子で東京音楽コンクール前回優勝の関朋岳さん&今回優勝の前田妃奈さん!楽しいレッスン風景&トーク収録でした!


神尾真由子さんの演奏は関西フィルとのウォルトンのヴァイオリン協奏曲の1楽章をお届けします!
この新シリーズは、弦楽器勉強してる方は必見です!





「音楽の友」12月18日発売号の対談がありました。
英国での留学時代、しょっちゅうご馳走になった尾高忠明先生と広上淳一さんとの再会嬉しかった!



音楽評論家の奥田佳道さんの司会。
さすが奥田さん、マエストロ達から面白いお話を引き出してくださいました。


20年以上前の写真。広上さんがリヴァプールフィルを指揮する演奏会に婚約したばかりの奥様を初めて連れて来た時の写真。
演奏会後に中華レストランで4人で大盛り上がり。桜田淳子(広上さんはファンクラブに入っていた)や天地真理を熱唱して、周りのお客さん達がいなくなった(笑)

広上さんにこの写真見せたら凄く喜んでくれて嬉しかったです(^-^)

広上淳一さんの話はこちら



歴史あるアマオケの江戸川フィルとコンサート。皆さんよく進化して楽しかった!


本番前に音楽監督の元日本フィルの山下進三さんが指導


N響オーボエ奏者の和久井仁さんも熱心に指導。


元日本フィルのヴィオラ奏者で江戸川フィルの音楽監督の山下進三さんと、コーチの日本フィルヴァイオリン奏者の九鬼明子さん!お二人とも本番も弾いて下さいました。


N響の和久井仁さんは高校時代、このオケで吹いていました!

たまにアマオケ振ると教える事で新しい発見がたくさん!楽しかった。
皆さんありがとうございました!


それでは皆さん、演奏会とエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


2020/11/11


「ベーレンライター版や新ブライトコプフ版を好きになれない理由」の話


コロナ禍の中、コンサートが再開してベートーヴェンの7、5、2、3、4、9番と続けて取り上げたので、良い機会なのでベートーヴェンを演奏する上で、ベーレンライターと新ブライトコプフを好きになれない理由を書くことにした。

この2つの版を否定するつもりはないし、素晴らしい演奏は、どんな版を使ってるかは全然関係ないと思ってる。ただ、現場としては楽譜を信用して演奏したい。

僕は旧ブライトコプフ版が好きだが、一番の問題は、もうこの旧版が手に入らない事だ。
例えば、オーケストラの旧ブライトコプフのパート譜がボロボロになっても買い換えられない。
また、僕は2、3、4、5、7番は新ブライトコプフのスコアを(気になる箇所は旧ブライトコプフ版に直しながら)使ってる。何故なら僕のデビュー当時、ヨーロッパでは既に指揮者用の旧ブライトのスコアはもう手に入らなかった。これは大問題だ。


ベーレンライターと新ブライトコプフは、自筆譜や、出版前の清書譜、初演当時のパート譜などを精査して出版されたと僕は理解している。
それに対して旧ブライトコプフは、間違いの多い自筆譜を訂正し、再演するたびに変更された(ベートーヴェン自身による変更ではない箇所もあるが)箇所を反映させてきた。

僕は、国内で新作の初演を多く指揮してきたし、BBCフィルの副指揮者時代は毎月演奏会や放送録音で新作初演をしてきたが、自筆譜にミスが多いのは当たり前、コンピューターを使うようになっても、最初はミスが多い。
再演する度にそれが直されていく過程は凄く大切。ところが、ベーレンライターや新ブライトコプフはその過程を軽視してると強く感じる。

ベーレンライターを嫌いになった最初の理由は第9の4楽章330小節の有名なティンパニのデイミニュエンドが無くなっている事。




上は旧ブライトコプフ(Timにディミニュエンドがある)で下がベーレンライター(ディミニュエンド無し)

Tim がディミニュエンドする事でGott の合唱の響きが澄んで神聖になる素晴らしいアイディア。僕は大好きなのだが、ベーレンライターは自筆譜にこのディミニュエンドが無いというだけで、無くしてしまった。なんと軽率な!

自筆譜の後、最初の出版のための清書にはこのディミニュエンドは存在していているし(但し、Timだけのディミニュエンドなのか他の楽器も含むのか判別しにくいらしい)、
また、初演時の現在残されているヴァイオリン他のパート譜や、初演後にウィルヘルムⅢ世に献呈されたスコアには、合唱以外Timを含む全ての楽器にディミニュエンドがつけられている。
それを反映させたのが、新ブライトコプフ版。


新ブライトコプフ版

僕はこう考えている。初演の時は合唱が弱かった(記録が残っている)ので、全ての楽器にディミニュエンドが必要でつけられた。ベートーヴェンがこの Gott の響きを凄く大切にしていた証拠だ。
しかし、再演を重ねるうちに、合唱がしっかり歌えば全てのパートにディミニュエンドは必要ないと判断され、神聖な響きを濁してしまうTimのディミニュエンドだけを残したのが旧ブライトコプフ版だ。

何れにせよ、自筆譜に無いからと簡単にディミニュエンドを無くすベーレンライターには??

1楽章の81小節のベーレンライターのフルートとオーボエのD音もあり得ない。
自筆譜他の手書きがDだかららしいが…!?書き間違えの可能性が高い。あるいは最初にベートーヴェン自身がDを書いて、旋律を再現する段階でBの方が良いと判断して、最初のDもBに書き直すのを忘れたのか?
ベートーヴェンは楽譜を細かく見直さなかったという記録もあるし、初演時のベートーヴェンは難聴が酷く、木管をちゃんと聞き取れていなくて気がつかなかったのかもしれない。
ベートーヴェンが、提示した旋律と再現させた時の旋律を変化させる時(整合してる場合が多いが、希に変化する)にはそりなりの説得力があるが、これは余りに突拍子で不自然。
アバド他、ベーレンライターを使ってもここはBで演奏する指揮者は多い。




上は新ブライトコプフで旧版と同じBだが注釈をつけてる。下がベーレンライター。

以上の2点だけでも、僕はベーレンライターを全く信用出来なくなった。
新ブライトコプフは、この2箇所以外の箇所で疑問が沢山あり(殆どベーレンライターと同じ変更箇所)使う気になれない。

他にも沢山の疑問箇所があり書ききれないけど分かり易い箇所を上げていく。
主に自筆譜を参考にされたという変更で(ベートーヴェンの自筆譜は凄く汚かったのに)、

2番の2楽章44小節目の2番クラリネットの2つ目の音。




上が旧ブライトで下がベーレンライター(新ブライトコプフも同じ)

ベーレンライターだと和音が変わってしまい緊張感が無くなるし不自然に感じる。
納得できない。


3番「英雄」

1楽章548小節のヴァイオリンのHがBに。




上が旧ブライトコプフでH、下の新ブライトコプフはB(ベーレンライターもBだが、Hの可能性も指摘してる)

提示部と同じ音列H(旧ブライトコプフ)であるべき。
手書きのナチュラルが♭に見えたのか?
(先日、オーケストラが新ブライトコプフ版だったのでBで演奏ししてみたがやはりHと感じる)。


4番の1楽章290小節のHがHisに。
58小節に使われた旋律が使われているが、
ベーレンライターではHが半音上げらてる。ベートーヴェンにしてはお洒落?で不自然に感じてしまう。




上が旧ブライトコプフで下がベーレンライター(新ブライトコプフも同じ)

例を上げたらキリが無いのでこのくらいにしておく。

デビュー当時、毎年振りにいっていた北欧のオーケストラの首席客演指揮者が、ベーレンライター版を使った古楽器オーケストラのCDで有名な指揮者だった。
僕が指揮した演奏会の翌週にその指揮者がベートーヴェンを振りにやってくるというので、僕は滞在を伸ばしてリハーサルを見に行ってびっくり!
彼は旧ブライトコプフ版を使っていたのだ。
恐る恐る質問するとマエストロはニヤリとして「あれは、コマーシャリズム。僕は普段はこっちを使ってるよ」と一言。

この指揮者に関して、全く同じ光景が東京のカザルスホールで目撃されて、東京でも一部で話題になった。

何れにせよ、出版社もお金を稼がなきゃならないから、何か新しい事をしなきゃならない。それが本当に正しいのかどうかは、現場で音を出す我々が慎重に判断する必要がある。

それから、ベーレンライターが出版され、同時期に古楽器オーケストラのCDが大流行。ベルリンフィルもアバドやラトルと小編成でベートーヴェンを演奏するようになったが、それはあくまでも近年の演奏スタイル。

ベートーヴェンは常に倍管で弦楽器16型の大編成を望み4番から実現してきた。

7&8番の初演時は弦楽器は18.18.14.12.7+コントラファゴット2で倍管、
第9の初演時は人数が集まらなかったが、それでも弦楽器14.14.10にチェロとベースが合わせて12で倍管だった。

ベートーヴェンは常に大編成を求め倍管をイメージしてスコアを書いてる。
また新しい楽器を常に求めていた。当時の楽器に満足していなかった事も忘れてはならない。

もうひとつ、ベートーヴェンは他人が指揮している演奏を聴いて(耳は悪かったがテンポくらいはわかった)、しばしばテンポが速すぎると感じた。そしてそれは自分が指定したメトロノームのせいだと発言した記録が残っているのも興味深い。
ノッテボーム著「ベートヴェニアーナ」他参照

以上、思いつくままに書いた長文、読んでくださりありがとうございました!




  藤岡 幸夫


2020/11/5


11月7日(土)のエンターザミュージックは山形交響楽団初登場!
僕の大好きなシベリウスの交響曲3番を角谷暁子アナウンサーと楽しくお届け!


近年躍進を続ける山形交響楽団!
とってもエキサイティングな演奏会でした!


コンサートマスターの高橋和貴さんと、首席チェロの矢口里菜子さん(The 4 Players Tokyoの1人で番組ではお馴染み)。
リハーサルからとっても楽しかった!


山響の専務理事・事務局長で元関西フィル事務局長の西浜秀樹さんとの楽しいトークも(^-^) 2000年当時、ヨーロッパを本拠地にしていた僕を関西フィルに引きずり込んだ人です笑

どうぞお楽しみに!
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/enterthemusic/



10月31日は静岡交響楽団の定期でベートーヴェン交響曲2番&3番「英雄」でした。オーケストラが凄く進化していてびっくり!管楽器は格段に良くなって(失礼な言い方でごめんなさい)素晴らしい!


清水の港が目の前の素敵なコンサートホールが本拠地で、リハーサル3日間もここで出来るのが嬉しい。

弦楽器の首席には百戦錬磨の素晴らしい方々が客演しているのも魅力。


ソロ・コンサートマスターで元読響のコンマスの藤原浜雄さん!


首席セカンド・ヴァイオリンは元東京都響首席の平尾真伸さん!


首席コントラストバスは元東京フィル首席の吉川英幸さん!(凄い筋肉!お腹割れてます!)

以上のお三方は70歳代とは思えない若さ!!


ヴィオラ客演首席は秋山俊行さん!チェロ客演首席は金子鈴太郎さん!と現役活躍中のお二人!

リハーサルから本番までとっても楽しかった!静響の皆さん、お客様及び関係者の皆様!ありがとうございました!


それでは皆さん、演奏会とエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


2020/10/28


10月も終わりですね!
10月31日は久しぶりの静岡交響楽団とベートーヴェンの交響曲2番&3番「英雄」、11月15日(日)は関西フィルと皇帝&交響曲4番!で久しぶりにベートーヴェンが続きます。東京では11月21日(土)に僕が生まれ育った文京区でシェナウィンドと共演!なんと、シナトラ他の青春ポップスナンバーを楽しくお届けいたします!お時間ある方は是非とも!


10月31日(土)のエンターザミュージックは指揮者の鈴木優人さんとソリストの森麻季さんをゲストにバロックオペラの魅力をお届け!


森麻季さんは素晴らしいテクニックと歌声!全てが美しく圧巻でした。


鈴木さんのチェンバロも素晴らしかった!
トークも最高に楽しかったです!

番組ホームページ

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/enterthemusic/



僕の小学校の同級生の鈴木秀生くんと久しぶりに再会。
昔から秀才で有名で、チェコの特命全権大使に任命されて凄く嬉しい。音楽や世界情勢の話で盛り上がりとっても楽しかった。

仕事頑張ってください!
再会楽しみにしてます(^-^ゞ



江戸川フィルとの2回目のリハーサル。進化はしてるがまだまだ…

コンマス岩田慶子さんと音楽監督で普段は指揮してる山下進三さん。山下さんは定年まで日本フィルヴィオラ奏者だった方で僕が日本フィル指揮研究員だった時代から凄くお世話になった大恩人。今回はオケで弾いてくださいます😊

小林研一郎先生も何度か指揮してる歴史あるアマオケ。熱心に指導して下さるN響のオーボエの和久井仁さんは高校生の時ここの団員だった。

アマチュアは指揮者で凄く変わるし教える事で勉強になって面白い。
久しぶりのアマオケ楽しみ😊



ソプラノの辰巳真理恵さんがパーソナリティーのFM番組に出演してきました。とっても楽しかった!

Tokyo Star Radio(八王子FM 77.5MHz)

「辰巳真理恵のBa,Be,Bi,Bo,Bu(バ・ベ・ビ・ボ・ブュ)」

11月15日(日) 午前9時00分~午前9時25分<再放送>11月16日(月) 午前9時00分~午前9時25分

11月22日(日) 午前9時00分~午前9時25分<再放送>11月23日(月) 午前9時00分~午前9時25

番組HPはこちら💫https://775fm.com/timetable/tatsumimarie/

Tokyo Star Radioの聴き方はこちら💫https://775fm.com/area/




FM収録後は辰巳琢郎さんご夫婦、真理恵さん、高島礼子さん、かみさんと先日放送されたのBSテレ東「葡萄酒浪漫」の打ち上げ。4回分再放送される予定です。



10月28日にFM出演します!
宣伝動画はこちら!↓
https://youtu.be/GHwI9-rmWiU
(出てきた画面をクリックしてください!)




シンガーソングライターのカノンさんがパーソナリティーの番組で、月に一度の冨田勲先生の娘さんの妹尾理恵さんプロデュースの日本酒を飲みながら音楽を楽しむCOOL SAKE。

番組宣伝動画↓
https://youtu.be/GHwI9-rmWiU

https://t.co/c3w4p75yWK
放送は10/28の夜中 24:00~25:00
下記のURLでも聴けます😊
https://t.co/O9P6oQE7pJ



それでは皆さん、演奏会とエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫

2020/10/21



10月24日(土)のエンターザミュージックは関西フィル首席トランペット奏者の白水大介さんをゲストにトランペット特集!をお届けいたします!


白水さん特注の楽器他、色々なトランペットを紹介。トランペットの交響曲での活躍場面も紹介。


最後にフンメルのトランペット協奏曲をお届け!

どうぞお楽しみに!番組ホームページ

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/enterthemusic/



10月25日(日)は辰巳琢郎さんの番組
「葡萄酒浪漫」に女優の高島礼子さんと出演します!

(クリックで動画再生↓)


「葡萄酒浪漫」はBSテレ東 毎週日曜夜23:30~です!
番組ホームページ↓
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/budoshu/



エンターザミュージックがプロデュースするThe 4 Players Tokyo の高岡公演がありました!


17日の夜と18日の昼間の2公演で、前半は違うプログラム。素敵なホールに沢山のお客様ありがとうございました!



向かって僕の左は文化を深く理解して下さっている高岡市の高橋正樹市長、右は我々を呼んで下さった、文化振興事業団の山本広志エグゼクティブプロデューサー。その他事業団スタッフの皆さんと、普段からお世話になっているエンターザミュージック収録のスタッフ。
皆さん最高の2日間ありがとうございました!


ホール前の高岡ゆかりのドラえもんのまえでご機嫌のメンバー達。
凄みのある圧倒的なショスタコーヴィチ7番、厳しくも美しい田中カレンさんの「At The Grave of Beethoven」、濃厚にしてロマンティックな世界を描いたボロディン2番。本番する度に素晴らしく進化をしているT4PTのパフォーマンスを堪能しました。10月27日の杉並公会堂が楽しみです!


2日目の午前中は近くを散歩。
高岡市は歴史のある街で、ドラえもんを生んだ藤子不二雄の故郷でもあります。
古い街並みが素敵です。


瑞龍寺は見事でした。暫く境内で時間を過ごして癒されました。また訪れたくなります。

高岡の皆さん、素晴らしいホスピタリティーで本当にありがとうございました!!
また皆様に再会できますように!

演奏会やリハーサル、プレイヤーの散歩の様子など、複数回に分けてエンターザミュージックで放送されます!
どうぞお楽しみに!


それでは皆さん、演奏会とエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫

2020/10/16


(クリックで動画再生)


10月17日(土)のエンター・ザ・ミュージックはハチャトリアン特集第2弾!
交響曲第2番「鐘」の2楽章~4楽章!!
エキゾチックで魅力的な旋律に溢れた強烈な音楽



新井鴎子さんをゲストに相棒の角谷暁子アナウンサーと楽しくお届けいたします!

番組ホームページ
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/enterthemusic/




俳優の辰巳琢郎さんの番組「葡萄酒浪漫」(BSテレ東 毎週日曜23:30~)に女優の高島礼子さんと出演いたします。
放送は10月18日(前編)&25日(後編)

凄く楽しかったけど、かなりワインを飲んでるので、何を話したか実は凄く心配なんです(・・;)

番組ホームページ
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/budoshu/



大阪府立夕陽丘高校音楽科の定期演奏会を指揮しました。楽しかった!


合唱はフェイスシールドをしているけど相変わらず素晴らしい!!
オーケストラも短い練習で頑張りました。


関西フィルの夕陽丘卒業生も助っ人参加。
向かって左はヴァイオリンの中村啓明さん(ヴィオラで参加)とチェロの玉木俊太さん。今回は参加していないけど、首席フルートの椎名朋美さんも夕陽丘卒業生。


合唱(音楽科の生徒全員)だけの時はマスク着用してるけど、びっくりするくらい素晴らしい歌声!!


出番の直前の舞台裏


合唱指導の山本伸子先生素晴らしい!!

僕が指揮する前の、1部の皆さんのパフォーマンスも客席で聴いたけど、とっても素敵でした!

生徒の皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました!




大阪府立夕陽丘高校音楽科の演奏会リハーサル。関西フィルの夕陽丘卒業生のチェロ玉木俊太さんとヴァイオリン村田啓明さん(今回はヴィオラで)が助っ人!

夕陽丘音楽科と関西フィルが共演❗

https://youtu.be/rJmk_zevvQA


それでは皆さん、演奏会とエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫

2020/10/8




10月10日(土)のエンター・ザ・ミュージックはゲストにお馴染み新井鴎子さんをお迎えして、2週にわたりハチャトリアン特集!
相棒の角谷暁子アナウンサーと楽しくお届けいたします!

(クリックで動画再生)


10日のハチャトリアン第1弾は、仮面舞踏会のワルツ、交響曲第2番「鐘」の第1楽章他をお届けいたします!

どうぞお楽しみに!
番組ホームページ

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/enterthemusic/



10月3日の毎日新聞全国版の夕刊で、エンターザミュージックが紹介されました。







オペラシティのリサイタルホールでエンターザミュージックの収録がありました。


ソプラノ森麻季さんエンター初登場!
凄いテクニックで、全てが美しい歌唱…
圧巻でした。


僕の大好きな指揮者で、関西フィルにも客演してくれている鈴木優人さんも初登場!
森麻季さんのチェンバロ伴奏素晴らしかったです!トークも最高に楽しかった!



俳優の辰巳琢郎さんと娘さんのソプラノの辰巳真理恵さんとETM収録。なんとワイン飲みながらのトークで最高に楽しかったです!


辰巳琢郎さんのお宅で収録。
繁田美貴(はんだみき)アナウンサーの産休から復帰の最初の収録でした。



相棒の角谷暁子アナウンサーとシベリウス交響曲3番のトーク収録。繁田美貴アナウンサーが復帰しましたが、暁子さんにはこれからも機会あれば出演してもらいます(^-^)


それでは皆さん、演奏会とエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫
2020/10/1




10月からエンター・ザ・ミュージックは放送7年目突入!
7年間メインスポンサーをして下さっている阪急電鉄をはじめ、スポンサーの引っ越しのアートコーポレーション、番組内容が良い!!とCM30秒追加で1分にして下さった旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)の皆様、そしてこれまでスポンサーをして下さった各企業の皆様に深く感謝いたしております。

そして視聴者の皆様本当にありがとうございます。

また、僕のやりたい事を毎回120%応えて下さり、熱意を持って丁寧な番組作りをして下さっている、制作のプラネットワイの皆さん、BSテレ東&テレビ東京の皆さん、出演者の皆さん、そして相棒の角谷暁子アナウンサーに繁田美貴アナウンサー(産休中)に心から感謝!

まだまだ続きますので、皆様どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m




7月13日(土)はエンターザミュージック・コンサート2020の模様をお届けいたします!
ゲストはピアノの清塚信也さん、双子ヴァイオリニストの富樫美玲&音葉さん!!

どうぞお楽しみに!
番組ホームページ↓
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/enterthemusic/



9月25日は関西フィルとハーモニーホール福井でコンサート!



コルンゴルドの協奏曲を弾いた黒川侑さんとっても素敵な演奏で楽しかった!
向かって左は、コルンゴルドを是非とも!とやらせて下さったホールの橋本恭一プロデューサー!





国内でも屈指の美しい音響といわれるハーモニーホール最高でした!
関西フィルの繊細にして生き生きとした演奏はお客様に喜んで頂けた手応え。

足を運んで下さったお客様(チケット完売でした)、黒川侑さん、ホール関係者の皆様、スポンサーのセーレンの皆様、関西フィルの皆さん!ありがとうございました!

エンターザミュージックで複数回に分けて放送しますのでお楽しみに!


翌日朝イチで東京に戻り、僕が首席客演指揮者をしている東京シティフィルの定期へ。



高関健さん&シティフィル!凄い演奏会でした!

エルガーは豪華絢爛、オルガンの福本茉莉さんは圧倒的。フランクは濃厚な分厚いブルックナーみたいなサウンドで強烈!!



高関兄貴、最高でした!フランクのイメージが変わりました。



コンサートマスターの戸澤哲夫さん。
エンターザミュージックがプロデュースのThe 4 Players Tokyo のリーダーでこちらの演奏会も楽しみです(僕は司会します)。

この定期演奏会もエンターザミュージックで複数回に分けて放送します!

高関さんとのトークめっちゃ楽しみ。







江戸川区民オケと初リハがありました。
小林研一郎先生も何度か指揮してる歴史あるアマオケで2年ぶりの客演。
熱心に指導して下さるN響のオーボエの和久井仁さん(写真右)は高校生の時ここの団員だった。アマチュアは指揮者で凄く変わるし教える事で勉強になって面白い。
普段は時間が無くてアマオケは中々指揮できないけど、久しぶりで楽しみ😊


それでは皆さん、演奏会とエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫

過去の一覧はこちら