藤岡幸夫オフィシャルファンサイトトップへ


(藤岡幸夫ブログ)




藤岡幸夫@Instagramをフォロー




From Sachio 「お話し集」と「過去の一覧」はこちら





再び本当に申し訳ありません!
BSテレ東への局名変更に伴い番組HPのいいね!も新たに0から凄い勢いで付けて頂きましたが12月12日から地上波HPと統合されなんと再び0からスタート。再度どうかよろしくお願いいたします!
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/enterthemusic/


2019/1/21




2月2日(土曜)のエンター・ザ・ミュージックは昨年8月に開催されたインペリアル・ジャズの模様をお届けいたします!




東京の帝国ホテルに日本ジャズ界のスターが勢揃い!凄かったし楽しかった~!


ひまわりの関西フィルとの聴き比べもします。

詳しくは番組ホームページ



さてさて1月23日はゴージャスないずみホールでニューイヤー!



前半は東儀秀樹さんとの共演!でメインは情熱とロマン溢れる交響曲の傑作!ブラームス交響曲1番!




前回、東儀秀樹さんと共演した時の写真。とっても楽しかった。
邦楽器とオーケストラが見事に融合して雅にして豪華!美しくもエキサイティングな素晴らしい東儀ワールドを堪能していただきます。トークもかなり面白いです。

後半のブラームスは関西フィルとこの20年間何度も取り上げてきた傑作!

1楽章ではコラール「元気をだせ我が弱い心!」が引用されたりして、強烈なエネルギーがみなぎる。そして2楽章の優しさと美しさよ!

4楽章では愛する女性の誕生日に送った旋律が雄大にホルンとフルートがそれぞれ歌い上げアルプスが見えてくる。

そして3楽章のアイデアも大好き。





死の動機と運命の動機が見事に絡み合い高揚して幸せな叫び!となるのです!

23日無料託児サービスあります!学生券は2000円!
関西フィル 06 6577 1381

ブラームス1番の話




これまで何度か共演してきた大阪府立夕陽丘高校音楽科の皆さん。今回は2年生に授業をしてきた。色々な作曲家の話。若い人達と接すると心が洗われます。


学校の前に創業して70年近くという喫茶店があり美味しいコーヒーを楽しんだ。僕が高校2年の頃はレッスンやオーケストラ部活の前後でよく喫茶店に友達や彼女といって熱く語ったなぁ。高校1年から小林研一郎先生に弟子入りしてて朝から晩まで指揮者になる夢を見てた…。
コーヒー豆の香りがあの頃と同じでとっても懐かしかったです!






1月20日は関西フィルとの毎年恒例17年目の滋賀県甲賀市ニューイヤー!前半は故嵐野英彦さん作曲の「甲賀の四季」を井上政廣さんが新たにオーケストラ用に編曲して初演!地元のアフター・アワーズ・キッズ合唱団可愛かった~!その他モルダウに田園という自然満喫プログラム楽しかった!

熱心なホール関係者の皆さま、関西フィル、出演者の皆さんありがとうございました!



というわけで、1月23日はいずみホールでニューイヤー!

1月29日は日本フィルと素晴らしい企画の第九。

2月4日は関西に帰り再びいずみホールでジャズの名曲をオーケストラでゴージャスに楽しんで頂くバレンタインコンサート!



4日の素晴らしいソリストの小川理子さんのとっても素敵な記事(読売新聞18日の夕刊)↓




そして2月8日から日本フィルと九州演奏旅行です!
https://www.japanphil.or.jp/orchestra/news/23314

演奏旅行の新世界は真実の音!?になおして演奏します!
新世界の真実の音?の放送↓
https://youtu.be/aTXE6WZJyjQ


それでは皆さんコンサートとエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫



1月23日
前半の東儀秀樹さんの作品素晴らしいです。雅にしてゴージャスな邦楽器とオーケストラの美しい世界を堪能していただきます。メインはこの20年間関西フィルと何度も取り上げてきたブラームスの交響曲1番!



1月29日
日本フィルと素晴らしい企画の第9。合唱団の皆さん凄く頑張っていて本番までの進化が楽しみ。 ソリストも一流の方々でエキサイティングな第9になりそうです。 お時間ある方は是非!



2月4日
関西フィルとの新シリーズ!
ジャズの名曲を中心にバレンタインに相応しいお洒落でゴージャスなコンサート。世界的に評価されている素晴らしいジャズピアニストでありながはパナソニックの重役の小川理子さんとのラプソディーインブルーや関西フィル首席トロンボーンの風早宏隆さんのソロも楽しみです!



3月5日
日本フィルと大好きな杉並公会堂シリーズ。前半は才気溢れる伊藤亜美さんとサン・サーンス!メインは幻想交響曲で狂います!



3月16日
関西フィルと毎年恒例の大阪中央公会堂(重要文化財!タイムスリップします)シリーズ!スターン国際コンクール優勝で世界で活躍する木嶋真由優さんの悪魔のような狂気!は必聴!僕の大好きなジークフリート牧歌とシューマンのライン交響曲は関西フィルとは初めて!




ツィッターやインスタグラムではブログとまた違う写真や文章をお楽しみ頂けます。

藤岡幸夫Twitterはこちら

藤岡幸夫Instagramはこちら


エンターザミュージックをYoutubeでご覧いただけます。

●2018年10月20日放送
アマチュアオーケストラ特集 第2弾:芦屋交響楽団
Youtubeリンク先はこちら

●2018年10月27日放送
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
Youtubeリンク先はこちら

●2018年11月10日放送
作曲家・冨田勲特集 第5弾
Youtubeリンク先はこちら


●日経電子版のビジュアル音楽堂のコーナーが素敵な記事を載せてくださいました。こちら



●こちらも日経電子版とはまた違った視点でとっても素敵な記事ですのでどうぞ御覧ください。こちら



パナソニックのオーディオ名門ブランド Technics が音楽番組エンターザミュージックの為にCMを制作してくださいました。本当に有難いことです。関係者の皆様に深謝!
それにしてもこのシステム本当に音が良くコストパフォーマンス抜群!
Bluetoothを使う方にもオススメ!



YouTubeへのリンクはこちら


幸夫の「お気に入り集」、「お話し集」、「動画集」随時更新しております。

幸夫のお気に入り 幸夫のお話し集 幸夫のビデオ集

2019/1/15




1月19日(土曜)のエンター・ザ・ミュージックはお馴染み新井鴎子さんをゲストにドヴォルザークの交響曲「新世界より」の真実の音!?に迫ります。



新世界よりの出版時ドヴォルザークはアメリカにいてブラームスが校訂しました。その時に善意で音を変えられてしまった?箇所があります。



詳しくは番組ホームページへ!





4月から首席客演指揮者に就任する(関西フィルと兼任)東京シティフィルの定期演奏会(オペラシティ)に行ってきました。尊敬する飯守泰次郎先生でブラームスの3&1番。飯守先生の若々しい情熱溢れた指揮にオケは持ち味を存分に生かして命みなぎるサウンドで応え最後は怒涛のごとく…。とっても良い刺激を頂き勉強になりました。飯守先生にお会い出来て良かった!

皆さんありがとうございました。


飯守泰次郎先生とは20年のお付き合い。これは15年以上前の写真。パーティーのためにラヴェルの美女と野獣を練習中。僕が野獣で先生が美女のはずが、音楽がアベコベになり僕は飯守先生の弾く野獣のような美女に襲われネコのようでした…先生の強烈な音楽を体感できた素敵な時間だった。




新宿の管楽器専門店のドルチェでエンターザミュージックのトーク収録。
向かって左手前が関西フィル首席オーボエの佛田明希子さん、オーボエ&コールアングレの高名幾子さん、その向かい側は有村昆さん、隣が吹奏楽シリーズのゲストの作曲家伊藤康英さん、相棒の繁田美貴(はんだみき)テレビ東京アナウンサー。


大人気映画音楽シリーズ第17弾!の収録で来ていた有村昆さんと。
オーボエの回ではお二人のこれまで放送された素晴らしいパフォーマンスをお届けいたします!


なんと繁田さんと佛田さんが同じポーチを使っていました。
繁田さんは化粧品入れに、佛田さんは楽器に必要な小物入れに。

楽しい収録でした。
皆さんありがとうございました!




関西に帰り、関西フィルと毎年恒例20年目になる京都府城陽市の文化パルクでニューイヤー!
今年も3階席まで満席のお客様で大盛り上がりで楽しかった!
フィナーレは京都府立西城陽高校合唱部&吹奏楽部と城陽市少年少女合唱団との共演で最高潮に!


京都府立西城陽高校合唱部とは合唱部OBの碓井淳之介さん作曲の「グローリア」と団伊玖磨の組曲「筑後川」を取り上げた。全国大会金賞受賞校の実力発揮。澄んだ若々しい声が力強く美しく素晴らしかった!実はインフルエンザで男子7人抜けたが何のその!凄かったです。
エンターザミュージックで収録したので放送お楽しみに!


合唱部OBで大阪音大2年の碓井淳之介さん!グローリアは若々しい爽やかなとっても素敵な作品でした!これからが楽しみ。


ロビーコンサートも毎年大盛況。関西フィルメンバーのカルテットに城陽市少年少女合唱団の歌声も美しかったです。


こちらも20年間続いてる文化パルク関係者の皆さんとの公演後の打ち上げ。とっても楽しかった!僕の左隣は城陽市の奥田敏晴市長。皆さんの熱い想いに感謝感謝です!



翌日はこちらも毎年恒例で20年目になる和歌山県橋本ニューイヤー!関西フィルの指揮者になり最初のコンサートがこの演奏会で、毎年初心に帰る大切なコンサート。今年も20年間変わらない楽屋で心を引き締めました。


関西フィル首席ティンパニ奏者の中山直音(ただなり)さんと中山さんのお母様と奥様。
実は中山さんは橋本出身で、お母様は昔は僕のホームページ(旧ホームページ)によくファンメッセージを下さっていて、当時小学生だった直音くんもこのニューイヤーをお母さんと聴きに来てた。その後関西フィルに入団することに(オーディションはカーテン審査で、名前も経歴も分からず選ばれる)。20年も続けてるとこんな素敵なこともあります(^-^)


橋本ニューイヤーを20年間続けて下さってる大切な方々との毎年恒例の打ち上げ。皆さんの熱意には本当に心より感謝しております。今年もとっても温かい楽しいパーティーでした。
皆さんありがとうございました!



さてさてちょっと一息でまだまだ関西フィルとのニューイヤーコンサートは続きます!

1月20日は毎年恒例17年目になる滋賀県甲賀市のニューイヤー。
今年は甲賀の四季という色彩豊かとっても素敵な新作を初演!にモルダウに田園交響曲という大自然を満喫するとっても幸せなプログラム!

1月23日はいずみホールでニューイヤー。前半は東儀秀樹さんをゲストに邦楽器とオーケストラが融合したゴージャスな世界を堪能していただきます。東儀さんのお話も凄く面白く楽しみ!メインはロマンと情熱溢れるブラームスの交響曲1番!


それでは皆さんコンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


1/13(城陽市)1/14(橋本市)開催のevent reportアップしています。
2019/1/8




12月12日(土曜)のエンター・ザ・ミュージックはアマチュアオーケストラ特集第3弾!で慶応ワグネルソサイエティ・オーケストラ!


日本で最も古いアマチュアオーケストラで、学生オーケストラの最高峰のひとつ。素晴らしいパフォーマンスでした!





メインのアルプス交響曲他、未完成、ナブッコ序曲のリハーサル、本番風景をお届けいたします。

詳細は番組ホームページで!



新年は1月5日が仕事初めで、関西フィルと吹田でニューイヤーコンサートでした。


(終演後の阪急吹田駅ホームで…ファンの方が撮影)

昨年の地震の影響で、メイシアターが被害を受けて毎年恒例の7月の七夕コンサートと12月の第9が中止。代わりに急遽メイシアターの熱いスタッフの皆さんが中ホールでニューイヤーを開催して下さり嬉しかった。
ゲストは地元出身テノールの清原邦仁さん。素敵な歌をありがとうございました。関西フィルものりのりで楽しかった。皆さんに感謝。

今年はまだメイシアターは使えませんが、毎年恒例の7月のコンサートも12月の第9も時期をずらして別のホールで実現してくださるそうで凄く嬉しい。
メイシアターの皆さん今年もどうかよろしくお願いいたします。



翌6日は1月13日の城陽ニューイヤーのリハーサル。


近年毎年共演している京都府立西城陽高校合唱部素晴らしいです!
全国大会金賞受賞で、その清澄で美しくも力強い歌声はたまりません!本番まで更に進化しそうで凄く楽しみ。


合唱部OBの碓井淳之介さんの新作グローリアも初演します。清々しいとっても素敵な作品!



翌7日は1月14日の毎年恒例20年目になる和歌山県の橋本市のニューイヤーのリハーサル。20年前に関西フィルの指揮者になり最初のコンサートがこのニューイヤーで毎年橋本に来る度に初心に帰る大切なコンサートです。
前半はニューイヤープロで後半はベートーヴェンの7番と気合いが入ります。



さてさて1月23日はいずみホールでニューイヤー。


前半の東儀秀樹さんの作品素晴らしいです。雅にしてゴージャスな邦楽器とオーケストラの美しい世界を堪能していただきます。
メインはこの20年間関西フィルと何度も取り上げてきたブラームスの交響曲1番!
お時間ある方は是非!





前回共演した時の東儀さんと関西フィルのメンバー。とっても気さくな方で、本番のトークも楽しみ。



1月20日は毎年恒例の滋賀県甲賀市でニューイヤーコンサート!



今年は前半では甲賀市をテーマにした色彩豊かな管弦楽曲の新作を初演!に傑作モルダウ!メインは僕の大好きなベートーヴェンの田園交響曲!
お時間ある方は是非!!


という訳でまだまだニューイヤーコンサートが続きます!お時間ある方は是非!

それでは皆さんコンサートとエンターザミュージックでお会いしましょう!


   藤岡 幸夫


<管理人より>
2019/1/3付の藤岡さんのTwitterをご紹介







今日はお墓参りの帰りに家族で食事。

昔のボクだったら表参道あたりをぶらぶらして麻布のイタリアンって雰囲気だろうけど、それが今ではあーた、巣鴨のとげぬき地蔵通り(別名お年寄りの原宿!)の古い台湾料理!!店内は狭い上に全然キレイじゃないけどテレビ取材を受けるくらいめっちゃ美味しいんだぜ!!


※1/5開催ニューイヤーコンサート(吹田市)のevent reportはこちら



1月13日
毎年恒例の城陽ニューイヤー!
今年も全国大会金賞の西城陽高校合唱部素晴らしいです!!同校吹奏楽部も共演!前半は華麗なるウィンナプログラム!



1月14日
関西フィルと毎年恒例20年目!になる橋本公演。華麗なる管弦楽曲集に狂喜のベートーヴェン交響曲7番!


2019/1/2

皆様

新年明けましておめでとうございます!昨年は沢山のお客様にコンサートに来て頂き本当にありがとうございました!

今年から関西フィルとの20年目のシーズン突入です。これまで毎年30~40回、多い年は50回を超える共演で積み重ねてきた我々ならではの一体感ある演奏に一層の磨きをかけ更なる飛躍を目指します。

また関西フィルをレギュラーとしたBSテレ東の音楽番組エンター・ザ・ミュージック(毎週土曜23時半~)は現在放送5年目を迎えており、関係者の皆様からは出来る限り長く長寿番組にするよう激励を頂いております。

そして4月からは東京シティフィルの首席客演指揮者に就任いたします(関西フィルと兼任)。
東京の皆様に我々ならではのプログラミングでシティフィルの若さ溢れた生命力あるパフォーマンスをお届けできるのを楽しみにしております。シティフィルとの演奏もエンターザミュージックでお届けいたします。

また沢山の他のオーケストラにも客演する予定で、皆様との共演もとっても楽しみにしております。

今年も毎回、作品の素晴らしさをより多くの方々にお届けできるよう、また新しいクラシックファンを増やせるよう全力で邁進すると同時に、指揮者として更なる成長を目指し精進してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。




1月5日(土曜)のエンターザミュージックはニューイヤースペシャル!新年に相応しい華麗なる管弦楽曲を相棒の繁田美貴(はんだみき)アナウンサーとお届けいたします!



詳細は番組ホームページで!



年末の12月28日は大阪大学交響楽団とのコンサートでした。
楽しかった~!



タンホイザー序曲、ベートーヴェン交響曲8番、ブラームス交響曲3番という難しいプログラム。


阪大オケは阪大生だけの4回生までが基本で、全曲プレイヤーの多くが入れ替わり、全パートのトップも入れ替わる。このシステムとしては凄くレヴェルが高く、本番も進化を続けてびっくり。

何より皆が明るく凄く楽しかった!エブリバディに感謝!
ありがとう!


音楽番組ららら○○○○○のまゆさんと、同局のクラシックオタクのディレクターの加賀さんは2人とも阪大卒でわざわざ東京から聴きに来てくださいました。2人とも演奏の良さにびっくり。喜んでもらえて良かった。

阪大オケはエンターザミュージックのアマチュア・オーケストラ・シリーズ第4弾!で取り上げます。(因みに1月12日のエンターザミュージックはアマオケシリーズ第3弾で、慶応ワグネルです)。



さてさて1月3日の毎年恒例のテレビでも生中継されるNHKニューイヤーオペラコンサートでテナーは3人が出演されますが、その3人が昨年6月の関西フィルとの三大テナーの3人の皆さんで凄く嬉しい!


昨年6月に共演した向かって左から福井敬さん、笛田博昭さん、村上敏明さん。3人は素晴らしい歌声だけでなく世代が違って兄弟のように仲良くめっちゃ楽しかった!3日のテレビが楽しみ。


三大テナーは既に今後も2回共演させて頂くのが決まっていてまだまだ公演が増えそうで楽しみにしております!


という訳で今年も何が起きるかとっても楽しみ。

それでは皆さん、コンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


※12/28開催の大阪大学交響楽団公演event reportはこちら



地震で毎年恒例の吹田の七夕コンサートと第9が無念の中止となりましたが、ニューイヤーの開催を決定!吹田メイシアターの熱い素晴らしい想いに応えます!


2018/12/27



12月29日(土)のエンター・ザ・ミュージックは今年の総集編!


僕の尊敬する飯守泰次郎先生と毎年関西フィルが共演する和歌山田辺市の素晴らしい合唱団で第9も少しお届け!(飯守先生と田辺は改めて他の回でしっかりお届けします)。

本当に申し訳ありません!
BSテレ東の名称変更に伴い凄い勢いで番組ホームページにいいね!をつけて頂きましたが、地上波とBSの番組表統合でなんと、再び0からのスタート。どうかもう一度よろしくお願いいたしますm(__)m

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/enterthemusic/



12月23日は関西フィルと毎年恒例でABC放送主催のクリスマスファンタジア。今年も満席のお客様ありがとうございました!
楽しかった~!


ソプラノの四方典子さんも素敵でした。ありがとうございました!

関西フィルの皆さん、四方さん、オルガンの片桐聖子さん、そしていつも大変お世話になっているABC放送および朝日友の会の皆様。ありがとうございました!



ファンタジアの後は毎年恒例でいつも東京から聴きにきて下さるエンターザミュージックを立ち上げて下さったテレビ東京の島田夫妻とかみさんとで楽しい会食。




帰りに関西フィルが毎年3月に演奏会をする大阪中央公会堂のマッピングを観賞。

島田さん、今回も収録して下さったエンターザミュージックのスタッフの皆さん!ありがとうございました!





25日は毎年恒例城陽ニューイヤー(1月13日)で共演する京都府立西城陽高校合唱部とリハーサル。
全国大会金賞受賞の貫禄充分。あとは、色の引き出しをどれだけ増やせるか?まだまだだけど、本領発揮した時の西城陽の素晴らしい歌声は鳥肌モノです。





27日は大阪大学交響楽団とリハーサルで28日が本番。みんな凄く頑張ってます!当日券あるのでお時間ある方は是非!!





<管理人より>
2018/12/24付の藤岡さんのTwitterをご紹介



今日はイヴ…昔のボクだったらX'masソングが流れる街中「昔からサンタクロースなんて信じたことないワ」と笑う彼女の耳元で「本当は恋人がサンタクロースなんだせベイべー」とか言ってたのに…それが今ではあーた!結婚して29年のかみさんとタコ焼き屋!でも関東じゃあり得ない美味しさなんです…






今年も1年本当にありがとうございました!皆様あっての藤岡幸夫です!
どうぞ来年もよろしくお願いいたしますm(__)m

それでは皆さんコンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!
皆様 良いお年を!!


  藤岡 幸夫


※12/23開催クリスマスファンタジア公演のevent reportはこちら

2018/12/20




12月22日(土曜)のエンター・ザ・ミュージックはクリスマススペシャル!
華麗な管弦楽曲集にオペラアリアをお届けいたします!
どうぞ楽しみに!





17日から札幌でした。札幌交響楽団とは毎年共演させて頂いてるが、冬の札幌は初めて。とってもロマンチックでした(^-^)


練習場前


練習するホール




リハーサル後にかみさんと札幌の街をぶらぶら。外国人の学生さん達のクリスマスキャロル。


本番当日ホール前



キタラホールいっぱいのお客様は温かく、札響サウンドはノーブルでありながら力強くゴージャスなのが素晴らしい魅力。




本番後に主催の北洋銀行の皆さんとのパーティーに向かう途中。

とっても素敵なパーティーでした。


パーティーからの帰り。冷たい空気がとっても気持ち良かった。

英国在住時代はよく北欧でも仕事したので、まるでヨーロッパで仕事しているよう。

札響はいつもながら僕のやりたい事に真摯に応えて下さりリハーサルから本番までとっても楽しかった。ありがとうございました。
主催の北洋銀行及び関係者の皆様にも深く感謝です!来年は小樽で北洋銀行のシリーズを再び振らせて頂けるのを楽しみにしております。
皆さん素敵な時間をありがとうございました!


今朝のホテルの部屋からの眺め


今でも大切にしてる大切なクリスマスプレゼントの話を思い出しました…

2010年12月24日付From Sachio



さてさてクリスマス気分満喫で札幌から関西へ帰ります。
23日は毎年恒例の関西フィルとのクリスマスファンタジア!
毎年チケット完売で今年も良く売れてますがまだチケットあるのでお時間ある方は是非!

それでは皆さんコンサートとエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


2018/12/17




先日、関西フィルの理事団に新たに加わって下さった㈱セーレンの川田達男会長に表敬訪問で福井に伺ってきました。
川田会長は世界的にその美しい音響で有名なハーモニーホール福井の館長もされていて音楽にも造詣が深く素晴らしいお人柄で、我々を呼んで下さると約束して下さり最高の昼食会でした。(向かって左はサントリーから常勤で来て下さってる関西フィル専務理事の浜橋元さん。)





福井の極上のお寿司に日本酒。
信じられない美味しさでした。



福井県立音楽堂のハーモニーホール福井。その素晴らしい音響が世界的に高く評価されている美しいコンサートホール。

川田会長及び関係者の皆様、素晴らしい時間をありがとうございました。
どうぞよろしくお願いいたします!



翌日は東京経由で福岡へ。来年2月の日本フィルとの九州演奏旅行の記者会見。



今回44回目を迎える伝統あるこの演奏旅行を指揮するのは4回目。10公演は各地でソリストが代わります。向かって右からチェロの横坂源さん、ピアノの萩原麻末さん、ピアノの古賀大路さん。エキサイティングな素晴らしい方々で今から楽しみ!



日本フィルの演奏旅行の一番の特色は各地に日本フィルを呼ぶ応援団の実行委員会が組織されていること。演奏会後の委員会の皆さんとの懇親会が凄く楽しい!
写真は記者会見後に福岡に集まった各地委員会の代表の皆さんとの懇親会。

2月を凄く楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします!

日本フィル九州演奏旅行の詳細

https://www.japanphil.or.jp/orchestra/news/23314



15日の土曜日は久しぶりに仕事部屋で今週の札幌の準備をしながらちょっと息抜き。

僕は2005年まで英国を本拠地としていて、
20年前のちょうど今頃吉松隆さんの交響曲3番を僕が副指揮者をしていたBBCフィルとCD録音で世界初演という大きな挑戦をしていた。

既に英国名門レーヴェルのシャンドスがBBCフィルと吉松さんの交響曲2番を録音させてくれていて、
この時シャンドスが吉松さんに惚れ込んで何でも録音するから好きな様に作曲して良いという凄い契約になり、その最初のレコーディングだった。

カップリングは既に他社レーベルからCDも発売されていたサックスの須川展也さんの為に作曲されたサイバーバード協奏曲。



とにかくこの時の3人の情熱とエネルギーは尋常なく凄いテンションだった。

交響曲3番は難解な現代音楽の世界から解放されて、チャイコフスキーとシベリウスと黒澤明の匂いのする吉松隆さんらしい壮絶な作品で初演がそのまま録音されるから失敗は許されない。

4楽章で最高の録音ができたと意気揚々と録音ブースに戻ったら、吉松さんが「オレはこんな完璧なアンサンブルの演奏を聴きたくない!やり直しだ!壊してこい!」と怒鳴られた上に、

サイバーバードは既に大成功した作品で、吉松さんが須川さんの前で「フジオカ!絶対にサイバーバードに負けるな!交響曲が協奏曲に負けるのは許されない!」とか言うもんだから、ただでさえ凄いパッションの須川さんが燃えに燃えて、録音初日はサイバーバードからだったのだけど、BBCフィルを圧倒してこれでオケも完璧にスイッチオン。

壮絶な3日間だったけど素晴らしいセッションだった。



20年前を懐かしみながら、3番のスコアを久しぶりに開いた。当時吉松さんのボクのイメージは映画七人の侍の三船敏郎だったそうで、3番は指揮台で暴れるボクのイメージがかなり盛り込められたそうで…
1楽章の僕の大好きな箇所…

吉松さんを帰りの空港に送る途中、車の中で呟くように「この3番はキミに献呈するよ」と言ってくれて最高に嬉しかった。
この手書きのスコアは僕の宝物なのです。



セッション終了して我が家で打ち上げ。須川さんは疲れて沈没。
後で聞いたのだけど、僕と吉松さんはサイバーバードは心配してなくて交響曲3番ばかりに没頭していたからかなり孤独だったらしい。それでも3番のセッション中もずっと一緒にいてくれて苦楽を共にしてくれた。


向かって右からマネージャーの大沼千秋さん、吉松さん、音楽ジャーナリストの片桐卓也さん、僕のかみさん。須川さんは沈没してました(^^;


興味あるかたはCDで是非!Amazonで簡単に買えます(^^)d


その時の録音はYouTubeで聴けます

交響曲3番

https://youtu.be/wekB1fyR8p4

サイバーバード協奏曲

https://youtu.be/AQlVjYez3Kw

長い文章読んでくださりありがとうございました。


さてさて今日から札幌。
札響は毎年呼んで下さるけど冬は初めて!雪の札幌楽しみです!

それでは皆さんコンサートとエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


2018/12/13



12月15日(土曜)のエンターザミュージックのゲストは東京フィルの若き首席指揮者バッティストーニさん!



指揮が素晴らしいだけでなくとっても魅力的な方でした。どうぞお楽しみに!

地上波のテレビ東京とBSテレ東のホームページが統合され、12月12日よりまたもやいいね!が0からスタート。沢山つけて頂いたのに再び本当に申し訳ありません。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/enterthemusic/



12月12日(水曜)に関西フィルと和泉市の弥生の風ホールで初コンサート。平日にも関わらず満席のお客様で盛り上がり楽しかった!



今年8月に我々が芸術提携をしている東大阪の野田義和市長の紹介で和泉市の辻宏康市長と会食した際にコンサート開催を約束して下さり、その翌日には今回の演奏会が決まり凄いスピード。打ち合げには辻市長(写真の上列左端)に賛同して今回のコンサートを実現して下さった、ホール、市関係者の皆様、両副市長、商工会議所会頭、教育長、文化協会、音楽団体の皆さんが集まり凄い一体感!



このコンサートは毎年継続して下さるようで本当に嬉しい。
和泉市は人口増加を続けてる人気都市で若い夫婦家族も多く新鮮なパワーを感じます。これからもどうぞよろしくお願いいたします!

関西フィルは大阪府や大阪市からの援助全く無しで企業とお客様に支えられてるオーケストラです。関西フィルを呼んで下さる街やホール、会社がとっても大切で、関西フィルも毎回凄いテンションで真剣勝負の演奏をするので各演奏会で必ず定期にも来て下さる新しいファンが生まれます。

我々を呼んで下さる皆様には本当に心から感謝しております!



週末の土日は12月28日本番の大阪大学交響楽団とリハーサル。


ブラームス交響曲3番のトップ奏者達と。

ベートーヴェンやワーグナーも皆明るくて楽しいし、教えることで凄く勉強になる。



土曜日のリハーサルはエンターザミュージックのアマチュアオーケストラシリーズの収録もしました。京都大学交響楽団、芦屋交響楽団、慶応ワグネルに続いてシリーズ第4弾!



阪大生のこの恥ずかしいナルシストぶり!いいね~!嬉しくなります。若い時は恥ずかしいくらいじゃなきゃね!



さてさて来週は札幌交響楽団と演奏会。
冬の札幌楽しみ!

その後関西に帰り、23日は毎年恒例の関西フィルとのクリスマスファンタジア!
毎回チケット完売ですが、まだチケットありますのでお時間ある方は是非とも!


それでは皆さんコンサートとエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


2018/12/8




12月8日(土)のエンターザミュージックはお馴染み新井鴎子さんをゲストに僕の愛するシベリウス交響曲1番!

番組ホームページ



シベリウス交響曲1番を取り上げるのは2度目。エンターでは好きな曲は何度でも取り上げます(笑)
今回は今年6月の関西フィル定期の演奏をお届け!



エンターザミュージックの人気シリーズ、サックス須川展也と吹奏楽部訪問のロケがありました。


今回は京都府立京都すばる高校吹奏楽部。皆さん明るく元気で楽しかった!今回は吹奏楽部の先生がこの番組のために選曲して面白かった。

京都すばる高校吹奏楽の皆さんありがとうございました!




大阪に帰り関西フィルと毎年恒例7年目になるスーパーマーケットのライフ親子コンサート。
ららぴーとパチリ


関西フィルもノリノリでロビーコンサートから盛り上がりました。
毎回司会のソプラノの内藤里美さんも素敵でした。


毎年応募倍率が30倍近い大人気で、今年から東京でも(オケは東京シティフィル)始めてくださり、ライフの熱い関係者の皆様に感謝!
スーパーマーケットがクラシックの裾野を拡げる素晴らしい企画!




12月12日の和泉市のクリスマスコンサートで関西フィルと共演する小中学生約25人の皆さんと初練習。皆頑張ってます。和泉市立南池田中、北池田中、南松尾はつが野学園から参加の皆さん!本番楽しみ。
まだチケットあります!

和泉市のとっても素敵な弥生の風ホールでクリスマスコンサート!クリスマス・プログラムですがアナ雪のメドレーや美女と野獣のメドレーまでやっちゃう楽しい管弦楽曲満載!威風堂々もやります!
小中学生1500円 一般3000円
ご家族で是非(^-^)/ 若いカップルも楽しめます!






4日は大阪産業大学学園創立90周年記念コンサートでした。
同大学が呼んでくださるのは3回目。とっても楽しかった。関係者の皆様ありがとうございました。



さてさて今月は日本でデビュー以来初めて第9の演奏会がない(11月に高槻で、1月は東京でありますが。毎年恒例の吹田が地震で中止なのが悔やまれる)。第9は凄い曲で精力吸いとられるし、合唱練習もエネルギー使うので、今月は第9以外のコンサートでちょっとリラックス。来週は札幌で札響とクリスマスコンサートなのも楽しみ。


今週は関西フィルとリハーサルや本番に加えて、関西フィルのスポンサー会社にご挨拶まわり。
新たな会社が新しい演奏会を応援してくださったり、エンターザミュージックのCMをしてくださったりと本当に有難いです。関係者の皆様に心から感謝いたしております。

それでは皆さんコンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


  幸夫


PS 過去のエンターザミュージック

シベリウス交響曲2番の回↓
https://youtu.be/pnsyzO82jvs

シベリウス交響曲5番の回↓
https://youtu.be/ltkM7ZucM6U



過去の一覧はこちら