藤岡幸夫公認ファンサイトトップへ



2017年10月分

過去の一覧へ

←つづき(過去) つづき(最新ページ)→

2017/10/30


10月30日(月曜)のエンター・ザ・ミュージックのゲストは世界的スターカップルのバレリーナのザハーロワ&ヴァオリニストのレーピンご夫妻です。素晴らしいパフォーマンスにとっても楽しいお話。最後には関西フィル&コンマスの岩谷祐之さんのソロでヴィヴァルディの秋より1楽章もお届け。どうぞお楽しみに!







29日の日曜は僕のルーツの街岡山県津山市の津山国際音楽祭で津山交響楽団&第九合唱団と第九でした。前回の第9回津山国際音楽祭(3年毎に行われ、2014年)では関西フィルとマーラーの交響曲6番で参加、今回の第10回は第九で地元の皆さんと共演。とっても楽しかった!

この津山第九は僕の師匠渡邉暁雄先生が凄い熱意で始めて(暁雄先生は亡くなる直前まで7回指揮した)35年の歴史がある(オケがアマチュアでこれだけ続けてるのは珍しい)。

最初の9月のリハーサルではどうなるか心配だったが合唱団もオケもよく進化して本番では35年の積み重ねを感じる立派な演奏だった。ソロは坂口裕子さん西原綾子さん、谷浩一郎さん、落合庸平さんで素敵な歌唱ありがとうございました。これから更にレヴェルアップして欲しいし、さらなる高みを目指せるポテンシャルを感じました。

津山では渡邉暁雄先生が始めた国際音楽祭を継続して今回10回目を開催してるだけでなく昨年4月にジュニアオーケストラを立ち上げなんと85人も集まったというから文化意識が高い。素晴らしい文化の街ですね!嬉しくなります。

出演者の皆さん、関係者の皆様、たくさんのお客様に心より感謝!ありがとうございました!
また皆様にお会いできる機会を楽しみにしてます!




津山駅前の僕の御先祖さまの箕作阮甫(みつくりげんぽ)さん。


津山国際音楽祭の音楽監督の船山隆先生も東京からわざわざ来てくださいました。


向かって右端から津山第9立ち上げから尽力されている津山文化財団の森元弘之常務理事、合唱団を磨き上げ本番もご自身も合唱に参加して下さった秋山貴先生にオーケストラをトレーニングしてまとめて下さった萩原勇一先生。皆さんありがとうございました。


ホルンの1番(前列向かって右)の山口勝之さんと3番(後列向かって右)の山口実梨さんは親娘。仲が良く微笑ましかったです(^-^)


この18年間僕のコンサートはどこでも必ず来てくださり関西での僕の後援会をまとめて下さっている藤井文明・春美夫妻。本当にお世話になっております。今回も台風が近づく中来てくださいました。いつもありがとうございます!

僕のルーツ岡山県津山市の話


今週末は関西フィルと加古川と香川でコンサートです。

それでは皆さんコンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


※10/29津山第九演奏会event reportはこちら
2017/10/29

<管理人より>

次回10月30日(月)の「エンター・ザ・ミュージック」
BSジャパン(7ch)毎週月曜23時~23時半

世界最高峰のバレリーナ&ヴァイオリニスト、スヴェトラーナ・ザハーロワ&ワディム・レーピン夫妻が登場!



2017/10/27


僕は時間が合えばアマチュアも時々指揮する。普段よく指揮する曲でも教える事で必ず新しい発見があるし勉強になる。それにアマチュアは指導者によって全然変わるので指揮者の腕のみせ所なのだ。

今週は珍しくアマチュアオケのリハーサルが続いたけど楽しかった。

11月12日本番の江戸川フィルとは2度目のリハーサル。以前も紹介したけど、江戸川区から補助金の出ているしっかりした大きな団体で僕の恩人の元日本フィル・ヴィオラ奏者の山下進三さんがトレーナーというご縁。
社会人オケは社会人になっても楽器をやめない音楽大好きなオトナの集団で、江戸川フィルも独自の味があり明るくて楽しい。

初回リハーサルに比べて良くなっているので本番までの進化がとっても楽しみです。





関西に帰り、京都大学交響楽団と2日続けて初リハーサル。本番は来年1月15日(大阪ザ・シンフォニーホール)17日(京都コンサートホール)。

学生オケ最高峰といわれる京大オケとの共演は二度目で、アマチュアとしてはトップレヴェル。アンサンブルは凄くいい。

後は音程や細かい技術は勿論、音色の引き出しをどこまで増やせるか?ピアノやピアニシモを音量だけではなく音色でつくって欲しい。そしてどこまで歌えるか?

本番はまだ1月なのでアマチュアとしてどれくらいの次元まで行けるかこちらもとっても楽しみです。





木曜は恒例で隔年9回目の城陽第九合唱団(京都府)と初リハーサル。

初リハーサルとしては良く声が出ていて気合い充分。後は各人毎日しっかり練習して進化を続けて下さい!本番楽しみです。
本番は12月3日




第九合唱団との練習前に、本番で第九の前に登場する北澤雅恵先生指揮の城陽市少年少女合唱団を聴かせてもらった。端正な美しい声に癒されました…。後は本番までどこまでスケールアップできるか?

この少年少女合唱団と北澤先生はそのまま第九合唱団に加わり凄い効果を生んで嬉しかった!素晴らしい文化ですね。こちらも本番楽しみ。



おまけ




京大オケ2日目リハ後に22時スタート!の各パート飲み会5箇所をまわる。酔った勢いで各地で持論を展開…曰く「エブルバディ恋はするもんじゃない落ちるもんだ…。愛とはな、赦すことだぜ…とにかく男は謝る、女性はそれを赦す。これが基本だな。」…一体オレは京大オケに何しに行ってるのだろ…?朝起きて自問自答…。 









大好きな梅田の名曲堂阪急東通店で久しぶりに中古LPを購入。昭和の匂いのする素晴らしいお店で在庫が凄く豊富で値段も安いし楽しい!とにかく音楽に対する愛情が伝わってくるお店。探してた中学生の頃何度も聴いて擦り切れたトスカニーニのヴェルディのレクィエム他大収穫。
暖かい御主人もとっても素敵です。 
関西圏外のLPファンにも是非来て欲しいお店。


それでは皆さんコンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


2017/10/21


10月23日(月曜)のエンター・ザ・ミュージックは吹奏楽第16弾!人気シリーズサックス須川展也と吹奏楽部訪問で今回は部員がたった15人で都大会金賞の藤村女子中学・高校に行ってきました。とても15人(中学生6人)とは思えない素晴らしい演奏!都賀城太郎先生凄いです!須川さんも大感激でした。
どうぞお楽しみに!





※10月16日のチャイコフスキー交響曲5番の回で演奏者の名前に誤りがありました。ファゴットを演奏して下さったのは首席客演の東口泰之さんです。
大変失礼いたしまして申し訳ありませんでした。



19日の関西フィル定期たくさんのお客様で満席ありがとうございました。

僕は近年、難解な現代音楽を書きたくなくて映画やテレビの世界で活躍する素晴らしい作曲家に新作をお願いしたり、既に初演されている素敵な作品を積極的に取り上げている。

一昨年は関西フィルと冨田勲先生の源氏物語幻想交響絵巻の再演や菅野祐悟さんの琴と尺八のための協奏曲の初演、昨年は菅野祐悟さんの交響曲1番の初演、今年は東京シティフィルと千住明さんのオペラ万葉集の再演や関西フィルと林そよかさんの弦楽と打楽器のためのファンタジアを初演してきた。

どれも素晴らしい作品だし、難解な現代音楽と違って多くの一般のお客様も楽しめる。また作曲家もクラシックの名作と並べて演奏されるとなれば、映像の音楽を作曲するのとは違った意識になるはずだし、これを続ければクラシックの名作と肩を並べられる世界中で演奏される大傑作が生まれるかもしれない。

大切なのは新しい作品を取り上げ続けることだ。それも定期演奏会などで普通のクラシックの作品と並べなければ意味がない。

今回の関西フィル定期では、映画や映像の世界で世界的人気作曲家の大島ミチルさんにお願いして、素晴らしい作品を書いて下さった。

Sama とはアラビア語で空のことで、イラクの少女が見上げることの出来なかった戦争中の恐ろしい空、真っ赤に染まる夕空、そして少女が遠く離れた街でやっと見上げることのできた幸せな真っ青な空…

とにかくオーケストラが良く鳴るダイナミックで色彩豊かなとっても素敵な作品だった。和声進行も斬新で素晴らしく、静寂な響きで描かれた夕空の美しさは絶品…!

大島ミチルさんの新作は来年の関西フィルの定期でも取り上げる(メインはシベリウス交響曲1番)。
大阪府立夕陽丘高校音楽科の合唱(素晴らしいです!)のための新作に世界的スタークラリネット奏者ストルツマンと奥様のマリンバ奏者ミカさんのデュオのための協奏曲。今からとっても楽しみです!


リハーサルに大島ファンの尺八奏者の藤原道山さんが見学に。道山さんは今話題のスーパー歌舞伎「ワンピース」の音楽を作曲されてます。


今回大島ミチルさんと関西フィルは初顔合わせで、リハーサルでの関西フィルのサウンドを絶賛してくださり、夕飯は焼き肉で盛り上がりました。


終演後にご機嫌のミチルさんと。来年の新作も本当に楽しみ。7月には日本フィルと遠藤千晶さんのための琴協奏曲も初演します。
大島ミチルさん、本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします。


2曲目は名門ドイツグラモフォンレーヴェルから日本人ピアニストとして初デビューして話題となった松田華音さんとグリーグのピアノ協奏曲。

今回グリーグを弾くのが初めてと聞いてびっくり!
とっても新鮮で型破りなところもあるがその一方ですごく知的でそのバランスが素晴らしい。これからが楽しみ。


華音さんは可憐な美少女だけどピアノはエネルギー溢れ豪快。


終演後に。普段はとってもチャーミングで謙虚な方で仕事していてすごく気持ちいい。またの共演が今から楽しみ。ありがとうございました。


メインは僕の愛するシベリウス交響曲5番。関西フィルと取り上げるのはこの18年間の付き合いで5回目。

実はシベリウスの中で5番がおそらく最も難しい。
凄く上手くいったところもたくさんあったけど、自分自身の反省点も多々。
5番を振ったあとはいつもまたすぐリベンジしたくなる…。

それでも我々らしさでこの交響曲の魅力を出せた手応え。

いつも僕のやりたい事に真摯に応えてくれる関西フィルには心から感謝。ありがとうございました!


それでは皆さん、コンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


おまけ

久しぶりに息抜きにドライブでもしたいが、全く時間がない…のは有難い事だと自分にいい聞かせております…

写真は8年前。大好きな信州の天空を駆けるヴィーナスライン。この時は頭の中でずっとシベリウスが鳴っていました…。






  藤岡 幸夫


※10/19関西フィル定期演奏会event reportはこちら
2017/10/14


10月16日(月曜)のエンター・ザ・ミュージックはゲストにお馴染み新井鴎子さんをお迎えして、この18年間関西フィルと何度も取り上げてきた情熱溢れるチャイコフスキーの5番!どうぞお楽しみに!




第9の合唱練習が続く季節になりましたね。

先週の日曜日は高松の合唱団と初リハーサル。高松だけでなく日本中から集まって歌う高松第9は30年の歴史で(僕は5回目で毎回オーケストラは関西フィル)今回もどうなるかとっても楽しみです!皆さん頑張ってください!




練習前に団長さんがとっても昭和っぽい古い食堂に連れて行ってくださり雰囲気だけでなく美味しくて感激でした!


木・金曜日は岡山県津山市ので第9のリハーサル。こちらはオケはアマオケの津山交響楽団で35年の歴史。たいしたもんです!合唱団もオケももっと進化を期待。次のリハーサルまでしっかり普段の個人練習がもっと必要です。頑張ってください!


ホテルで津山国際音楽祭の音楽監督の船山隆先生が東京からいらしていて久しぶりにお会いして朝食で昔話に花が咲いて楽しかった。僕が渡邉暁雄先生の内弟子時代に船山先生と暁雄先生は凄く仲がよく僕もよくお会いしていたので色々と懐かしかった…!


僕の祖先の箕作阮甫(みつくり げんぽ)さんが津山の教育委員会のマスコットキャラクターで小学生から皆知ってるらしく嬉しい(笑)
その名も げんぽくん!

僕のルーツ岡山県津山市の話はこちらから

第9のあまり知られていない大切な話はこちら


さてさて10月19日(木曜日)は関西フィル定期です。
僕の愛するシベリウス交響曲第5番!
シベリウス交響曲5番の話その3



<管理人より>
YouTubeで藤岡さん出演の「題名のない音楽会」(テレビ朝日)をご覧いただけます。2015年7月19日放送。管弦楽:日本フィル@ 東京オペラシティ
◆シベリウス:交響曲第5番第3楽章

※動画再生がうまくいかない方はこちらのリンク先をお試しください


それでは皆さんコンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


    藤岡 幸夫


2017/10/9


8日(日曜)は古巣の日本フィルと山口県宇部市で宇部興産チャリティーコンサート。今回10年目で僕は2回目の出演。宇部興産の皆さんの熱い想いが注がれた素晴らしいイヴェントでチケットも早々と完売で大盛り上がり。

ラフマニノフのピアノ協奏曲2番とチャイコフスキー交響曲5番というプログラム。

ピアノの上原彩子さんは母親になり音楽に深みと幅が増した上にスリル満点でエキサイティング!とっても新鮮なラフマニノフだった。
上原さんとは来年の1月に関西フィルとベートーヴェンの皇帝でまた共演できるのが今からとっても楽しみ。

僕の産みの親でもある日本フィルとは20年以上の長い付き合いになるけどチャイコフスキー交響曲5番での共演は初めて。
豪快にして火傷しそうな日本フィルらしさ全開の圧倒的な演奏で楽しかった。

皆さん素晴らしい演奏をありがとうございました!


前日の日本フィルとの現地リハ後の飲み会二次会で。30年近い付き合いの首席ファゴットの鈴木一志さんにティンパニの元関西フィルのエリック!昔話に花が咲きました。


凄いパフォーマンスだった上原彩子さん。チャイコフスキー国際コンクールで優勝後結婚して3児の母親になり音楽が柔らかみも増してスケールアップ。
スリル満点で楽しかった。来年1月に関西フィルといずみホールで皇帝で共演します。


演奏会後の宇部興産の皆さんと日本フィル団員との大宴会は最後に日本フィルメンバーと市民オケメンバーの伴奏で青い山脈と故郷の大合唱でクライマックス。
心温まりました。


大宴会の後は最上階のバーで二次会。
目の前の瀬戸内海岸に宇部興産の工場が拡がる。夕陽が美しかった!


僕の大恩人の元日本フィル・アシスタントコンサートマスターで現在は日本フィル理事の石井啓一郎さん!30年以上の付き合いで、僕が師匠の渡邉暁雄先生に弟子入りしたばかりの頃から僕の教育係。
石井さんのお宅でもよくご馳走になり沢山の事を教えてくださった。
今は故郷の山口県に住んでいて久しぶりの再会が嬉しかった。



先日東京の築地の日本酒八海山多目的ホールで世界的人気作曲家冨田勲先生を偲ぶ素敵な日本酒の会に出席してきました。

冨田勲先生にはずいぶん可愛がっていただいたので色々な想いが込み上げてきた。

冨田先生との最後の会話は携帯にお電話を頂き、関西フィルとの源氏物語幻想交響絵巻が素晴らしかったので東京でもなんとか再演したいという話だった。

僕はこれは遺言だと思っていてなんとか実現したいと思ってる。

尺八の藤原道山さんをはじめ素晴らしい方々の集まりで、冨田先生の音楽を楽しみながらの八海山は最高に美味しかった。あと八海山のヴァイツェンビールがあるの知らなかったけどこちらも旨かった!

皆さん素敵な時間をありがとうございました!


世界中どこのオケへ行っても、必ずトミタ知ってるか?と話かけてくる団員さんがいて嬉しくなります。


ジャングル大帝の一部を映像付きで観賞。とっても素敵な会でした。左一番手前は藤原道山さん。


さてさて今週はまた津山にリハーサルに行きます。

それでは皆さんコンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


※10/8 宇部興産公演のevent reportはこちら
2017/10/9

本日の「エンター・ザ・ミュージック」
BSジャパン(7ch)毎週月曜23時~23時半

有村昆さんとの人気シリーズ映画音楽第12弾!ヒーロー映画特集!



2017/10/7


エンター・ザ・ミュージックご覧下さった皆様ありがとうございました。木嶋真優さん凄かったですね。ありがとうございました。また是非とも共演したいと思っております。

さてさて来週9日は有村昆さんとの人気シリーズ映画音楽第12弾!ヒーロー映画特集!、再来週16日はチャイコフスキー交響曲5番と続きます。どうぞお楽しみに!




3日火曜日は朝から夜まで場所を変えながらエンター・ザ・ミュージックの収録でした。


今回の収録は青山のフレンチ・イタリアンレストラン(美味しいです!)のLounge 1908。
お馴染み新井鴎子さんをゲストに僕の愛するヴォーン・ウィリアムズの交響曲第5番!!の回のトーク収録。放送できて嬉しい!




こちらも初めての場所。ラドンナ原宿。





ジャズピアニストの小川理子さん!
夏に共演した関西フィルとのバッハの協奏曲もお届け!



同じくラドンナ原宿で歌にヴァイオリンと素敵な演奏と楽しいトークのサラ・オレインさん。



翌日4日から息抜きで久しぶりに大好きな飛騨高山へ独りで行ってきました。
街中に金木犀の香りがして秋を満喫してリフレッシュ。最高でした。

とにかく古い街並みがなんとも雅で京都のよう…。
(古い街並みの写真は撮り忘れました)


宿からは遠くにアルプスが見えて気持ち良かった。温泉も最高でした。








高山に行くと必ず訪れる昭和館。素晴らしいです!


高山の一番のお目当ては飛騨牛が最高に美味しい「琢磨」!!


向かって僕の左が大将の田原邦治さん、隣が奥様の喜美子さん、美咲さん、僕の斜め後ろが内藤さん!いつも皆さんが暖かく歓迎してくれます!とにかく美味しい絶対オススメのお店。



食事の後は大将と1956年からあるめっちゃカッコいいバー「Tonio」で飲み。


大将は奥様や友達と一緒に大阪まで関西フィルとのコンサートに何度も来てくれる音楽会好き。


バーの隣は、バーのマスターの奥様がカレー工房をしてます。こちらも激旨い!
バーに配達もしてくれます。

皆さん飛騨高山へ是非とも!年内にもう一度行くつもりです!


  藤岡 幸夫


2017/10/1




10月2日(月曜)よりエンター・ザ・ミュージックは放送4年目に入ります。番組を続けて下さっているテレビ東京/BSジャパンの皆様、頑張って長寿番組にするよう応援し続けて下さっている阪急電鉄の皆様、及び多くのスポンサーの皆様、そして限られた予算の中で本当に丁寧に、また僕のわがままや時には無茶苦茶な要求に素晴らしく応えて番組作りをして下さっている制作のプラネットワイの皆様、そして出演して下さっている素晴らしいゲストの皆さんに関西フィル!4年間独自のキャラで楽しくしてくれてる相棒の繁田美貴さん!
関係者の皆様に心から深謝!より素晴らしい番組になるようこれからも精進して参ります。


4年目最初のゲストは悪魔が宿った強烈な美人ヴァイオリニスト木嶋真優さんのショスタコーヴィッチ!!
素晴らしい演奏と楽しいトークどうぞお楽しみに!







1日(日曜日)は関西フィルと毎年恒例13年目になる滋賀県 高島公演でした。
これまでも何度も共演してる地元高島出身のゲスト・コンサートミストレスの西川茉利奈さんソロも素晴らしかったし、
毎年お客様もとても暖かい雰囲気で楽しかった!ありがとうございました。

高島市民会館及び地元の熱心な関係者の皆様、滋賀銀行 しがぎん経済文化センターのスタッフの皆様にも深謝です。

来年の滋賀シリーズもどうぞよろしくお願いいたします!

それでは皆さん、コンサートとエンター・ザ・ミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


※10/1 リラックスコンサートin高島のevent reportはこちら

←つづき(過去) つづき(最新ページ)→

過去一覧へ