藤岡幸夫オフィシャルファンサイトトップへ

ホットニュース


皆さま、耳寄り情報を見つけたらご連絡を!こちらへ連絡ください

2017/9/11

2017年8月28日放送エンター・ザ・ミュージック
「吹奏楽」第14弾~英国吹奏楽~
をYoutubeでご覧頂けます。



Youtubeへのリンク

2017/9/11

2017年9月4日放送エンター・ザ・ミュージック
戸澤哲夫(東京シティ・フィル コンサートマスター)×エルガー「交響曲第1番」
をYoutubeでご覧頂けます。



Youtubeへのリンク

2017/9/6

【ETM情報】
10月2日 木嶋真優×ショスタコーヴィッチVn協奏曲→映画音楽13弾!有村昆「ヒーロー映画特集」→チャイコフスキー交響曲5番!新井鴎子→Sax須川展也と吹奏楽部訪問第13弾!
番組ホームページ

2017/9/4

【ETM情報】
9月4日は東京シティフィル初登場でエルガー交響曲1番。
関西フィルとの交響曲・管弦楽曲はチャイコフスキー交響曲5&6番「悲愴」、ヴォーン・ウィリアムズ交響曲5番、ラヴェルのラ・ヴァルスとダフニスとクロエ組曲が既に収録済みです。
番組ホームページ

2017/9/4

阪急友の会通信の巻頭から4ページが関西フィル特集です。阪急電鉄はエンター・ザ・ミュージックのメインスポンサーでもあり有難いですね。



2017/8/18

幸夫の独り言に、「iPhoneのシリ(Siri)」と「不倫報道」をアップしました。

リンクはこちら
2017/8/16

幸夫の独り言に、「ショック」(改訂版)をアップしました(2017/8/8付)。

リンクはこちら
2017/8/15

【ETM情報】
エンター・ザ・ミュージックの10月~3月までの番組更新が正式に決定したようです。番組は放送4年目に突入いたします。どうぞお楽しみに!
番組ホームページ
2017/8/9

藤岡さんが長浜観光大使に任命されました。








2017/8/9

2017年6月19日放送エンター・ザ・ミュージック 【河本朋美(関西フィル 首席フルート奏者)×フルートの世界】をYoutubeでご覧頂けます。



Youtubeへのリンク
2017/7/31

【ETM情報】
昨日30日の関西フィルサマーポップスはエンターザミュージックで順次放送されます。まずは「オリーブの首飾り」が8月21日ハワイアン特集の最後に放送予定。

番組ホームページ
2017/7/29

お酒のカルチャーマガジン「たる」8月号に藤岡さんの対談が掲載されています。本屋でチェックしてみてください。







2017/7/25

【ETM情報】
8月7日 有村昆 /夏のポップス名曲集「エーゲ海の真珠」他→少年チェリスト北村陽国際コンクール優勝!→カノエ・ミラー他/フラダンス&ハワイアン音楽→伊藤康英/巨匠ティモシー・レーニッシュと英国吹奏楽傑作集!
番組ホームページ


【ETM情報】
9月4日エルガー交響曲1番!/戸澤哲夫→プッチーニ名アリア集/並河寿美→尺八藤原道山→吹奏楽第15弾!SAX須川展也/東芝府中吹奏楽団
番組ホームページ
2017/7/23

JR東日本の会員誌「おとなの休日倶楽部 」8月号の表紙は藤岡さんです。中にカラー4ページのインタビュー記事が掲載されています。







2017/7/21

雑誌記事2件。5月に開催された関西フィル定期演奏会の批評です。
(記事をクリックすると拡大できます)

■音楽の友2017年7月号






■「音楽現代」2017年7月号





2017/7/21

藤岡さんが滋賀県内3か所で8月~10月に開催されるリラックスコンサート2017についてお話されています。



Youtubeへのリンクはこちら

2017/6/29

藤岡さんが指揮したアイルランド国立交響楽団2016/17シーズンファイナルの定期演奏会でのマーラー交響曲5番の音声をお楽しみ頂けます。
満席の聴衆が総立ちだったという演奏会でヨーロッパ各地でFM生放送された音源。

※スマートフォンからはここで再生して下さい。リンク先のYoutubeでは機種によってこの音声が再生できないようです。


Youtubeへのリンクはこちら
2017/6/25

藤岡さんが何度も共演し、エンターザミュージックにも何度も出演している少年チェリスト北村陽さんが名門チャイコフスキー国際コンクールのジュニア部門(17歳以下)で第1位!!


(毎日新聞ニュースより)
2017/6/2

2017年5月31日毎日新聞夕刊からの記事です



2017/5/28

藤岡さんが5月26日に指揮したダブリンでのアイルランド国立交響楽団(RTE National Symphony Orchestra)の定期演奏会がYouTubeでご覧になれます。

Lindbergのクラリネット協奏曲とマーラー交響曲第5番

Youtubeへのリンク


2017/5/21

粟野光一さんによる菅野祐悟さんの交響曲1番の素晴らしく的を得た批評。これが正論です。最後に30年前の僕の恥ずかしい頃の話がでてきてびっくり…焦りましたが…(藤岡)
http://columbia.jp/onbanchudoku/045kanno.html


関西フィル定期でチケット完売で補助席&立ち見まで出た中で初演・録音された人気劇版作曲家の菅野祐悟の交響曲第1番「ザ・ボーダー」CD!
旋律美溢れエキサイティング!50分があっという間の素晴らしい大作!(CDのジャケットは菅野さんが描いた絵です)。



Amazonへのリンクはこちら

YouTube映像



https://youtu.be/b2j89bvgzEQ


2017/5/1

日本経済新聞の4月30日(日曜)全国版朝刊文化芸術のページの「Arts in Our Time」コーナーでエンターザミュージックが推薦されました。

2017/4/20

本日4月20日発売の「モーストリークラシック」(6月号)で藤岡さんが1ページ熱く語っています。

Amazonのページはこちら

2017/4/19

2017年2月27日放送エンター・ザ・ミュージック 【梅本貴子×クラリネットの魅力】をYoutubeでご覧頂けます。



Youtubeへのリンク
2017/4/18

関西フィル・ポップス・オーケストラ「リベルタンゴ」をYoutubeでご覧頂けます。



Youtubeへのリンク
2017/4/18

4月15日の産経新聞夕刊(関西版)に藤岡さんのお話が載りました。


2017/4/8

2017年3月19日放送「題名のない音楽会」(テレビ朝日)で五島龍さんとショーソン「詩曲」を演奏した映像です。



https://www.youtube.com/watch?v=zbxrzPZbZOg&feature=youtu.be

2017/4/5

4月13日開催の東京シティフィル&コアと千住明さんの演奏会形式オペラ「万葉集」について語っています!



Youtubeへのリンクはこちら



2017/3/28

タワーレコードやHMVで藤岡さんの数々のCDを購入できます。

タワーレコード(藤岡幸夫)

HMV(藤岡幸夫)
2017/3/26

藤岡さんの総合マネジメントがIMG ArtistsからNicholas Mathias Ltdに移行しました。

Mathias氏は 現在もIMGの敏腕マネージャーで藤岡さんをデビュー当時から育てた方で今後のために新しいMathias氏の独立マネージメントに移籍しました。
2017/3/24

【ETM(エンター・ザ・ミュージック)情報】
5月は
有村昆と映画音楽 ゴジラ→
Vn大谷玲子×サンサーンス→
関西生まれの大器 内尾文香(Vn)&北村陽(Vc)→
須川展也と吹奏楽14弾!→
チャイコフスキー交響曲5番!(新井鴎子)

番組ホームページ
2017/3/11

「レコード芸術」2017年2月号掲載記事

「藤岡幸夫&関西フィル/菅野祐悟:交響曲第1番《The Border》
(1) 2016年4月29日、世界初演ライヴ
(2) 新譜紹介記事


2017/3/6

藤岡さんは5月26日にアイルランドの首都ダブリンのRTE Symphony Orchestra(アイルランド国立交響楽団)に客演します。
メインはマーラーの交響曲第5番!

https://orchestras.rte.ie/event/mahler-symphony-no-5/46861/

2017/3/1

関西フィルの首席トランペット奏者・白水大介さんの映像を集めたYoutubeです。

2015年6月9日放送エンターザミュージック「トランペット特集」も入っています!

Youtubeへのリンク


2017/2/28

4月8日に開催される「大阪4大オーケストラの響演」の記者懇談会の映像です!

Youtubeへのリンク

2017/2/19

先日発売された関西フィル定期のライブ録音の菅野祐悟さんの交響曲第1番「ザ・ボーダー」がいきなりビルボードクラシックチャート4位にランクイン!
http://www.billboard-japan.com/sp/charts/detail/?a=classical
2017/2/9

藤岡さんが語ってます。




https://youtu.be/k5c_7MKNW4A

2016/12/4

下記リンクより御覧いただけます!
ウェブゲーテ
「関西を盛り上げたい 江戸っ子コンビ 相師相愛 vol.05 駒村純一×藤岡幸夫」

http://goethe.nikkei.co.jp/article/121725917.html

2016/10/24

10月20日発売、音楽雑誌「モーストリークラシック」12月号に藤岡さんの記事が掲載されています。是非チェック!

Amazonのページはこちら




2016/10/24

10月24日発売、GOETHE(ゲーテ) 2016年12月号に藤岡さんの記事が掲載されています。是非チェック!

Amazonのページはこちら




2016/3/28
 
「東条碩夫のコンサート日記」に、2016/3/27(日)藤岡幸夫指揮静岡交響楽団演奏会について書かれています。
http://concertdiary.blog118.fc2.com/blog-entry-2399.html?sp
2016/2/10

藤岡さんがKISSFMで熱く語ったYouTube映像です。

リンク先はこちら



2016/1/22

(もう1件!)
12月発売の「音楽の友」 1月号に藤岡さんの記事が掲載されています。

昨年11月6日の東京シティフィル公演の批評です。



2016/1/19UP

12月発売の「音楽の友」 1月号に藤岡さんの記事が掲載されています。

<特集> 世界一”旬”な日本のオーケストラ


クリックすると拡大します。

記事全体(4ページ)PDFはこちら

2015/12/29UP

12月28日の日本経済新聞夕刊の最終ページ「今年の収穫」クラシック部門で藤岡さん関西フィルの6月定期ヴォーンウィリアムズ「田園交響曲」が取り上げられています。


さらに拡大した記事はこちら

記事全体

2015/10/4UP

日本経済新聞電子版の記事です。

「日本人作曲家に力注ぐ 関西フィル首席指揮者 藤岡幸夫さん」
こちらのリンクをご覧ください。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASIH17H07_X10C15A9AA1P00/

また、
2015年9月25日の日経新聞夕刊に掲載されています。

2015/9/5UP

2015年9月3日産経新聞朝刊に
東大阪市と「文化芸術のまち推進協定」が結ばれた記事が掲載されました。





8月28日発売の女性誌オッジ
246ページにclassicの楽しみかたで藤岡さんが出ています!


2015/7/30UP

2015年7月29日(水)朝日新聞夕刊の記事です。




記事で紹介されている小学生チェリスト北村陽さん出演の公演はこちら!



2015/6/11UP

6月10日朝日新聞夕刊に藤岡さんが書いた関西フィル欧州演奏旅行のレポートが掲載されています。

朝日新聞様より掲載許可を頂きましたのでこちらより拡大した記事画像をご覧いただけます!!

朝日新聞 2015年6月10日夕刊

2015/5/23UP

モーストリークラシック7月号に「大阪4大オーケストラ響演」の記事が出ています。




2015/4/24UP

音楽評論家、東条碩夫さんのブログに
先日の「大阪4大オーケストラの響演」について書かれています。
是非ご覧ください!

東条碩夫のコンサート日記
2015・4・22(水)「大阪4大オーケストラの響演」


2015/3/7UP

関西フィルクラリネット奏者、吉田悠人さん参加のCDのご紹介です。

佐渡裕さんも推薦!

こちらをご覧ください。

http://t.co/0L0fDLlYwU

2015/2/19UP

Hi-FiオーディオTechnicsのウェブサイトの「Technics 試聴インタビュー」コーナーに藤岡さんのインタビューが掲載されています。

リンク先はこちら

2015/1/21UP

大阪市港区の情報満載のフリーペーパー「Mu-Cha」1月号に関西フィル特集!

掲載許可を頂きましたのでどうぞご覧ください。

充実の4頁!PDFリンク

2014/11/19UP

藤岡さん関連記事をご紹介します。

◆2014/11/15 日本経済新聞・朝刊


2014/11/17UP

藤岡さん関連記事を2つご紹介します。

◆2014/10/25 日本経済新聞・朝刊




◆2014/11/12 毎日新聞・夕刊


2014/10/3UP

昨日(10月3日)朝日新聞の夕刊4面に新番組「エンター・ザ・ミュージック」の紹介が掲載されています。


2014/9/18UP

CDまもなく発売!2014年10月22日!

東京佼成ウインドオーケストラ/藤岡幸夫
「吹奏楽燦選 嗚呼!アフリカン・シンフォニー」



2014年10月22日発売
定価:¥ 2,916(税込)
発売元:日本コロムビア(株)

Amazonのページはこちら

東京佼成ウィンドオーケストラとの吹奏楽名曲集CD!
初共演で素晴らしいセッションだったそうです。

(写真は2013/9/11from sachioブログより)




そして!
なんと!昨日タルカスの「LP」が発売!A面が初演録音、B面が再演したやつ!!こちらも是非ともお願いします!




タルカス クラシック meets ロック/吉松隆 [Analog] Limited Edition
エマーソン、レイク&パーマー /吉松隆編曲 (アーティスト, 作曲), 藤岡幸夫 (指揮)
形式: LP Record

Amazonのページはこちら
2014/9/12UP

9月11日の朝日新聞夕刊の4面に藤岡さん、飯森さんの記事!





お2人は、「大坂秋の陣」を共同で企画。9月15日、同日に同ホールで同じ作曲家の曲に挑みます。



2014/8/13UP

ザ・シンフォニーホールの情報誌「シンフォニア」Vol.4に

SPECIAL GUEST TALK
藤岡幸夫×飯森範親
関西クラシック界の未来を語る

p2~p4に掲載されています。

PDFでご覧いただけます!



シンフォニアVol.4の表紙



お2人は、「大坂秋の陣」を共同で企画。9月15日同日に同ホールで同じ作曲家の曲に挑みます。


2014/4/17

音楽の友 2014年5月号 4月18日(金)発売! 定価998円

藤岡さんが誰にも見せたことの無かった勉強部屋初公開です! !

[連載] 指揮者の仕事場探訪②藤岡幸夫(片桐卓也)
P39~41



2013/12/16

2013年12月25日「CD発売」



「一柳慧:協奏曲集」が発売されます。豪華ソリストとの共演です。

山下洋輔(ピアノ)、種谷睦子(マリンバ)、舘野泉(ピアノ)、関西フィル(管弦楽)
定価:2,940円(税込)
品種:CD
商品番号:CMCD-28285
発売日:2013/12/25
JAN:4990355006375



Amazon.co.jpのページはこちら
2013/6/30

7月3日「CD発売」



3/20開催の吉松隆還暦コンサートのCD《鳥の響展》が発売されます。


Amazon.co.jpのページはこちら


(※キース・エマーソン氏が弾くタルカスmeetsハッピーバースデイも収録!)
2013/5/8UP

4/6にKiss FM KOBEで放送された番組内容がYou Tubeにアップされました!

藤岡夫妻ご出演です!

番組名: 「森下仁丹presents リュウイチ・ReoNのバイオRadio!」


2013/4/3UP

雑誌「PEN」(4/15号 ・ 4/1発売 )

「世界でいちばん好きな場所」特集で藤岡さんの記事がご覧いただけます!
78ページをチェック!




PDF
2013/1/17UP
放送を見逃された方のために・・・

YouTubeで「東急ジルベスター」の映像がご覧いただけます!

2012年12月の大晦日の夜、カウントダウンコンサートが生放送されました。
曲はエルガー「威風堂々」です。

(約7分)



※動画再生がうまくいかない方はこちらのリンク先をお試しください。


また、

2009年スペイン・オヴィエドで藤岡さんが指揮をしたオペラの映像もチェック!

2009年9月、スペイン・オヴィエド歌劇場のシーズンオープニングとしてリヒャルト・シュトラウスの「ナクソス島のアリアドネ」を指揮(全4公演)しました。

その舞台映像の一部をYou Tubeでご覧いただけます(約3分半)



※藤岡さんはオーケストラピットなので映像には出ていません。
2013/01/17UP
2012年NHK大河ドラマ「平清盛」全曲CD BOX!
「平清盛×吉松隆:音楽全仕事 NHK大河ドラマ平清盛 オリジナル・サウンドトラック」




COCQ-84981-5
¥10,500(税込)
CD5枚組
2012/12/5発売

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」の劇中音楽は藤岡幸夫指揮による東京フィルの演奏です。
 2012/09/25UP

NHK大河ドラマ「平清盛」オリジナル・サウンドトラック 其の二

第2弾が、9月19日発売!



COCQ-84975
¥2,940(税込)

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」の劇中音楽は藤岡幸夫指揮による東京フィルの演奏です。
2012/05/27UP

2009年スペイン・オヴィエドで藤岡さんが指揮をしたオペラの映像がご覧いただけます!

2009年9月、スペイン・オヴィエド歌劇場のシーズンオープニングとしてリヒャルト・シュトラウスの「ナクソス島のアリアドネ」を指揮(全4公演)しました。

その舞台映像の一部をYou Tubeでご覧いただけます(約3分半)


※藤岡さんはオーケストラピットなので映像には出ていません。
2012/01/25UP

NHK大河ドラマ「平清盛」のオリジナル・サウンドトラックCD
2月1日発売!



COCQ-84927
¥2,940(税込)

NHK大河ドラマ「平清盛」の劇中音楽は藤岡幸夫指揮による東京フィルの演奏です。オーケストラ編成もこれまでの大河ドラマの劇中音楽としては最もスケールが大きいそうです。

NHK「平清盛」オフィシャルサイトはこちら
2011/04/04UP

<CD発売情報> 2011年4月7日発売!

藤岡幸夫&関西フィル 「シベリウス:交響曲第5番」

昨年8月、吹田メイシアターでのセッション録音

収録曲
◆シベリウス: 交響曲第5番 変ホ長調 作品82
◆シベリウス: カレリア組曲 作品11

定価¥2,940(税込)

ALCD-8035 [ALM RECORDS]

Amazonのページはこちら


クリックで拡大

2010/07/14UP

<CD発売情報>
「タルカス クラシック meets ロック ~吉松隆」

今年3月に東京オペラシティで開催された演奏会のライヴ録音が早くもCDに!!

2010年7月21日発売
定価¥2,520(税込)


収録曲
1. キース・.エマーソン(吉松隆編)/ 「タルカス」
2. 吉松隆/ 「アトムハーツクラブ組曲第1番」
3. ドヴォルザーク(吉松隆編)/ 「アメリカRemix」(p:中野翔太)
4. 黛敏郎/ バレエ音楽「舞楽(BUGAKU)」(1962)


公演名: 新・音楽の未来遺産 ~New Classic Remix~ Vol.1 Rock & Bugaku
公演日: 2010年3月14日
指揮  : 藤岡幸夫
管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団
会場  : 東京オペラシティコンサートホール

※コロムビアミュージックHP新譜情報はこちら
※HMV 6/16付ニュースはこちら
※音楽プロデューサー岡野博行氏のブログはこちら
※Aamazonのページはこちら



2010/05/10UP

<CD発売情報>
関西フィル・ライヴシリーズⅣ
「藤岡幸夫&関西フィル シベリウス:交響曲第1番」

2010年6月7日発売!

昨年7月サントリーホールでの関西フィル東京特別演奏会の録音がCDになりました。

収録曲
◆シベリウス:交響曲第1番 ホ短調 作品39
◆サン=サーンス:交響詩「死の舞踏」 作品40

定価¥2,940(税込)
ALCD-8034 [ALM RECORDS]

※Aamazonのページはこちら




2009/12/03UP

女性ファッション誌 「STORY(ストーリィ)」 1月号 (12/1発売・光文社)

「男を育てる魔法の言葉」(277ページ)
ご自宅でのご夫婦の様子が紹介されています。是非、ご覧ください!!!
 
※掲載許可を得ておりませんので小さい画像で載せています。
  
2009/10/03UP

冨田勲:交響詩「ジャングル大帝」2009年改訂版(CD+DVD)
10月21日発売

藤岡さんが日フィルを指揮しスタジオ録音されたものです。
録音したときの模様が2009/5/6付from sachioに書かれています。




コロンビアミュージックエンターテーメントHPより>

★手塚治虫が「交響詩ジャングル大帝」のために書き下ろしたオリジナルイラスト16点をブックレットに掲載。高音質CD:HQCD(2chステレオ ナレーション入り)。
DVD(2chステレオ/5.1chサラウンド切替 ナレーションon/off可 静止画付き)

テレビアニメ「ジャングル大帝」の音楽を元に作曲され、1966年に発表された交響詩「ジャングル大帝」は、冨田勲初期の傑作として、また、子どもがオーケストラの楽器に親しむ教材として、広く愛されてきた作品です。
今回、新たに、オーケストレーションを更に充実させ、ナレーションを加えて、2009年版として甦りました。
壮大なオーケストラサウンドと綾戸智恵の人情味溢れるナレーションが、苦難を乗り越えてたくましく生きてゆくレオの姿を描き、聴くもののイマジネーションを掻き立てます。
この作品は、ナレーション入りのCDと、5.1chサラウンドで聴けるDVD(ナレーションon/off切替、静止画付き)のセットで、ブックレットには、詳細な楽曲解説と、手塚治虫氏が、66年当時、この交響詩のために書き下ろした16枚の絵も収録されています。
冨田ファン、手塚ファンはもちろん、子どもが楽しめる良質の音楽を求める親、クラシックファンなど、あらゆる音楽ファンに聴いて欲しい作品です。

◆ 交響詩ジャングル大帝2009年改訂版公式サイト
◆ 10月2日付 MSN産経ニュース


2009/09/15UP

スペインのサイトにオペラ初日公演の記事(9月14日付)


ファンの方から教えて頂きました。

「このオペラが、Campoamor(オビエドの劇場)を驚かせた。Gillian Keith と Katharine Goeldner が、観客から大きな拍手喝采を受けた。」 「音楽監督の藤岡氏(「ねじの回転」の成功を経て再び戻ってきた)が言っていたように、その40人という小さなオーケストラと、その進行の速さにもかかわらず細部を細やかに描いているという点で、独自性があるオペラとなっている。」といった内容が書かれています。
2009/09/14UP

スペインのサイトに藤岡さんのインタビュー記事(9月13日付)

ファンの方から教えて頂きました。

「今回のオペラの特徴、どのように準備してきたか、クラシックはわかるわからないではなく感じるかどうか」などが語られています。
2009/07/04UP

クラシック音楽雑誌「音楽の友」(6月号 ・ 5/18発売 )


特集:シンフォニーを聴こう!
日本人指揮者にきく、「好きな交響曲、振りたくない交響曲」

73ページに藤岡さんが紹介されています。
記事の掲載許可を頂きました!こちらをご覧下さい

2008/08/31UP (9/29更新)

PDFでご覧いただけます!(全5ページ)。
光文社 「STORY」 編集部 様、 掲載のご快諾ありがとうございます!

女性ファッション誌 「STORY(ストーリィ)」 10月号 (9/1発売・光文社)
「今日は夫婦でおもてなし」 (306~309ページ)
ご自宅での素敵なおもてなしの様子が紹介されています。是非、ご覧ください!!!

      

2008/04/26UP

PDFでご覧いただけます!(全2ページ)。
サントリー(株) 様、バー「松濤倶楽部」 様、光文社企画広告部 様
掲載のご快諾ありがとうございます!

男性ファッション誌 「BRIO」 6月号 (4/24発売 光文社)の
「シングルモルトをソーダで愉しむ」に渋谷松濤の高級バーで
ウイスキーを楽しむ藤岡さんが登場。 (154、155ページ)
<ちなみに管理人は 「ボウモア12年」 がお勧めです!!>

この雑誌は5/23まで、1冊\750で書店で購入可能です。
2008/04/10UP (04/14更新)

PDFでご覧いただけます!(全3ページ)。
ぴあ株式会社 広報部様、掲載のご快諾ありがとうございます!

エンターテイメント情報誌 「ぴあ関西版」 (4/24号) の特集
「今から始めるクラシック入門」 (33~41ページ) において初心者向けクラシック入門の "ナビゲーター" として藤岡さんが登場!。

この雑誌は4/23まで、1冊\350で書店で購入可能です。
2008/02/16UP

京阪電車の車内が藤岡さんのポスターだらけ!!!全車両です!
2/21と3/8のいずみホールでの公演ポスターです。2/17まで。 (撮影:管理人)

  

  

2008/01/27UP (02/14更新

PDFでご覧いただけます!(全2ページ)
モストリークラシック編集部様、掲載のご快諾ありがとうございます!

クラシック月刊情報誌 「MOSTLY CLASSIC」 2008年3月号 の30ページ 「オーケストラ新聞」 に関西フィルハーモニー管弦楽団の記事が掲載され、飯守泰次郎さんと藤岡さんの活躍が紹介されています。

同号は「2008年関西が熱い!」と題し、関西のクラシック音楽事情を特集。 読み応えのある、管理人もお勧めの記事が満載です。
この雑誌は1冊\1000で書店で購入可能です。
2008/01/07UP

PDFでご覧いただけます!(全3ページ)
ソトコト/ロハスキッズ編集部様、掲載のご快諾ありがとうございます!

子育てマガジン 「ロハスキッズ」 2007 Winter Volume6 (月刊ソトコト1月号増刊号)  70~71ページに藤岡さんの奥様 典子さんの記事が掲載されています。藤岡さんの英国(マンチェスター)留学当時、奥さまが活躍された様子が紹介されています。
この雑誌は1冊\680で書店で購入可能です。
2007/10/04UP

PDFでご覧いただけます!(全7ページ)
サントリー様、掲載のご快諾ありがとうございます!

サントリーPR誌 『サントリークォータリー』 2007年 秋 84号(9月5日発売)に藤岡さんが登場。ブレンダー 輿水 精一さんと対談 「ブレンデッドウイスキーという創造芸術」。 このPR誌は1冊\500でネットでも購入いただけます。
2007/07/24UP

2007年9月号(光文社) 1999年8月号(光文社)
藤岡さんが男性ファッション誌 「BRIO」 9月号 (7/24発売 光文社)の表紙を飾っています。共に表紙を飾る 真木よう子さん とのカバー対談も掲載されています。「BRIO」の表紙を飾るのは1999年8月号以来2度目です。