藤岡幸夫公認ファンサイトトップへ



2020年12月分

過去の一覧へ

←つづき(過去) つづき(最新のページ)→

2020/12/24

今年も1年間本当にありがとうございました!!
大変な年になりましたが、演奏ができない間はインターネットやSNSを通じて、多くの方々に応援して頂き、また演奏会再開後は毎回予想以上に沢山のお客様に感謝感謝です!!

この1年の間、本当に色々な事を考えさせられました。そして改めて指揮者という仕事をさせて頂いている事の幸せを噛みしめております。

来年もまだまだ大変な時期が続きますが、皆様に素晴らしい音楽が伝わるよう精一杯精進して参りますのでどうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m


12月26日(土)のエンターザミュージックは世界的人気ジャズピアニストの小曽根真さん!!


小曽根真さんの素晴らしい演奏と面白いお話!相棒の繁田美貴(はんだみき)アナウンサーと楽しくお届けいたします!


最後は毎年恒例で、関西フィルのエキサイティングなルンバキャリオカをお届けいたします!

そして1月2日(土)のエンターザミュージックはニューイヤースペシャル!!
どうぞお楽しみに!

(画面クリックで動画再生↓)




12月16日は首席客演指揮者をつとめる東京シティフィルと昭和女子大学創立100周年コンサートでした。



オケにはめっちゃキツいプログラムの2回公演でしたが、シティフィルは凄いテンション!楽しかったです!
皆さんありがとうございました!


東京シティフィルのホルン奏者の谷あかねさんは先日の日本音楽コンクールで第3位!!おめでとうございます!!
本選会のわずか3日前はヴァイオリン部門の本選会でシティフィルのオケ中で演奏されていたそうです(^o^)素晴らしい!!



12月19日は関西フィルと毎年恒例のクリスマスファンタジアでした。



毎年チケット完売公演で今年は?でしたが
今年もソーシャルディスタンスをとりながらもチケット完売!ありがとうございました。



クリスマスファンタジアを指揮して今年でなんと20年目!!継続は力なり。
主催をして下さっているABC放送と朝日友の会の皆様に感謝!来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m



東京に戻ってエンターザミュージックの収録がありました。


高関健マエストロとのトーク収録は楽しくて笑いっぱなしで最高でした(^^)d

高関さんとのお付き合いは1990年からで思い出も色々。

先日の高関&シティフィルのフランクの交響曲の素晴らしい演奏をお届けいたします。1月30日放送予定。


収録後は長々とベートーヴェンの楽譜について真面目にお喋り。さすが、高関アニキ!!凄く勉強になりました。ありがとうございましたm(_ _)m

高関アニキとのこの次はバッハのオルガン作品のオケ編曲版についての回を収録予定。

今から楽しみです!



素晴らしい才能の若いソリスト達との収録!
ヴァイオリンの辻彩奈さん、チェロの上野通明さん!


ピアノの阪田知樹さん!


若い皆さんと凄く楽しい収録でした。
若いエネルギーをもらいました!


相棒の繁田美貴アナウンサーは相変わらず食べ続けていました( ゚ー゚)



この時期になると必ず思い出します…



「フェルメールの牛乳を注ぐ女」の思い出の話はこちら


それでは皆さん!良いお年を!!
来年もエンターザミュージックと演奏会でお会いしましょう!!


  藤岡 幸夫


2020/12/18


あっという間に12月半ばですね。
演奏会はなんとか中止にならずに続いていますが、その一方で医療従事者の皆様の負担が凄く心配です。そして医療従事者の皆様に心より感謝いたしております。



12月19日(土)のエンターザミュージックはお馴染み有村昆さんをゲストに映画音楽第25弾!相棒の繁田美貴(はんだみき)アナウンサーと楽しくお届けいたします!


今回はクリスマス特集!
関西フィルの演奏をゴージャスにお届けいたします!
どうぞお楽しみに!



12月13日は群響と高崎第9合唱団と第9でした!
一度は公演は中止となりキャンセル。ところが合唱団と富岡賢治・高崎市長が気合いで復活させてくださいました。


なんと合唱は僕の後ろで歌いました汗
当初は4楽章で僕が移動して指揮者一人の提案を受けましたが絶対無理と、もう一人の指揮者をお願いして、
4楽章は若手指揮者の和田一樹さんに合唱指揮をお願いして2人で指揮!


合唱団はこの不慣れな配置でも素晴らしい頑張り!!チケット完売で沢山のお客様も大盛り上がりでした!


向かって左が助っ人をお願いした副指揮の和田一樹さん。
その隣から素晴らしいソロを披露した皆さん!バリトン河野克典さん、ソプラノ鈴木玲奈さん、メゾ・ソプラノ富岡明子さん、テノール鈴木准さん!

群響も凄く熱い演奏!!リハーサルから大変だったけどとっても楽しかった!
一生忘れない第9になりました。
合唱団の皆さん、和田さん、ソリスト、群響の皆さんありがとうございました!
群響とは来年2月6日の演奏会を楽しみにしております!


今回の群響にエキストラでいらしていた、
東京フィルのトランペット奏者の杉山眞彦さん。
実は2012年大晦日の東急ジルベスターコンサートの本番前、凄く緊張していた僕に杉山さんが、「キミさ、ボクの親戚にそっくりなんだよなー」と…(・・;)
昨日久しぶりにお会いして、写真を見せてもらったのですが、確かに…爆笑


この時のジルベスター

https://youtu.be/8tVsbkGcDNc


12月は指揮するはずだった第9が5本キャンセル。時間ができたので、こりゃあーた、カミさんのご機嫌をとるチャンス!
と館山に行ってきました!











それでは皆さん、演奏会とエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫

2020/12/9

あっという間に12月になりましたね。
毎年この時期は第9で忙しく、合唱だけのリハーサルも各合唱団と最低2回づつあるので、それだけでもへとへとになります。ところが今年は5本キャンセルで、身体は凄く元気(笑)。でも寂しい限りです。

群馬交響楽団&高崎第9合唱団も1度キャンセルになりましたが、復活して決行!合唱団は特別な場所に配置。どうなるか楽しみです。

今週の10日(木曜日)は朝日新聞関西版夕刊に僕の月に一度のエッセイが掲載されます。



12月12日(土)のエンターザミュージックはThe 4 Players Tokyo 第9弾!で遠藤香奈子さんをゲストに、広島、高岡、杉並公演の模様をお届けいたします!






今回は旅番組風?(笑)のドキュメンタリーになっておりますが、次はしっかりショスタコーヴィチを流す予定です!


人気作曲家の伊藤康英先生率いる、洗足学園音楽大学のグリーンタイと演奏会がありました!


みんなの本番までの進化にびっくり!
素晴らしかった!来年また共演できるのを楽しみにしてます!


伊藤康英先生の大人気の傑作「ぐるりよざ」はご自身が指揮されました。凄かったです!


六本木のシンフォニーサロンでETMのトーク収録


世界的ジャズピアニストであり、パナソニック幹部の小川理子さん!この日が誕生日でした!
今年2月に初演、来年には改訂版で再演する林そよかさんの傑作!ジャズ風ピアノ協奏曲をお届け!


ベートーヴェン交響曲7番を新井鴎子さんとお届け!6月のシティフィルとの無観客ライブの演奏です!

このライブのドキュメンタリーは

https://youtu.be/i9OuWjjmtv4



夕方から代々木上原のムジカーザに移動。
ゲストはジャズピアニストの小曽根真さん!


演奏は勿論素晴らしく、お人柄もとっても素敵な方でした!

放送日程はまたお知らせいたします!


それでは皆さん、演奏会とエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫
2020/12/1



関西フィルのクラウドファンディングが終了!2千万円以上のご寄付を頂き本当にありがとうございました!皆様に感謝!

また、返礼品を寄付して下さった元タイガースの掛布雅之さん、俳優の辰巳琢郎さん、多くの会社の皆様にも心より感謝申し上げます!ありがとうございました!

おかげ様で、関西フィルは元気にこの大変な時期を乗り越えます!!



12月5日(土)のエンターザミュージックは僕の愛するヴォーン・ウィリアムズの交響曲第5番!相棒の繁田美貴(はんだみき)アナウンサーと楽しくお届け!


この5番は、悲しむ人々を優しく包み込む世にも美しい祈りの交響曲。
以前放送した時に、泣く泣くカットした箇所も今回は流します。
関西フィルの素敵な演奏をお楽しみ下さい!



エンターザミュージックの評判が凄く良いという事で、なんと!BSテレ東の田村明彦社長(向かって左)と正路正久営業部長が番組のトーク収録現場にわざわざご挨拶に来てくださいました!エッセイ集の宣伝までして下さり素直に嬉しかったです!ありがとうございました!!



木曜日から番組で僕がプロデュースしているThe 4 Players Tokyo のツアーに司会者として同行。


空港で朝から僕はビール!セカンド・ヴァイオリンの遠藤香奈子さん(東京都交響楽団首席)は勿論コーヒー、チェロの矢口里菜子さん(山形交響楽団首席)は僕のエッセイ集を手に(^-^)


山口県宇部の歴史ある渡辺翁記念会館。
僕は日本フィルと2回、宇部市民オーケストラと1回このホールの舞台に立った事がありますが、大好きなホール!
今回もとっても素敵な音響でした!


カーテンコールでは手拍子!!、



翌日は兵庫県の三木市へ。


びっくりするくらい沢山のお客様で、こちらもカーテンコールで凄い手拍子!


向かって左のリーダーの戸澤哲夫さん(東京シティフィル・コンサートマスター)は凄い鉄男さん!この日の帰りはなんとわざわざ電車で三木市から姫路へ。ちなみに朝も宇部~新山口をわざわざローカル線で移動(我々はもちろん車でした)。
僕の隣はヴィオラ(N響のフォアシュピーラー)の中村洋乃理さん!連日豪快&爆音サウンド!


土曜日は姫路で休日。4人はリハーサルと観光。この美しい写真は戸澤さんが撮影。


翌日ホールに到着すると、姫路労音の皆様が盛大に合唱で歓迎してくださりびっくり!


この日は2公演。しかもヤナーチェク「クロイツェルソナタ」にスメタナの「我が生涯」という凄いプログラム。お客様も大盛り上がり。


4 Players はますます進化を続けて、素晴らしいパフォーマンスの連続で嬉しかった!
皆ご機嫌で楽しいツアーとなりました。

宇部→三木市→姫路と各労音の皆様の素晴らしいホスピタリティーと温かいたくさんのお客様に心より感謝!ありがとうございました!!

ツアーの模様はエンターザミュージックで放送しますのでお楽しみに!



ツアー前の月火曜日は2年ぶりで、洗足学園音楽大学の人気作曲家の伊藤康英先生(向かって左)率いるグリーン・タイとリハーサル。佼成ウィンドの首席オーボエの宮村和宏さんも特別指導に。
皆レスポンス抜群で期待以上!


本番前日30日は本番会場の前田ホールでリハーサル。皆頑張ってます!!

エキサイティングなプログラムだけど、
感染予防で一般公開無しなのが残念。

皆の進化が楽しみです!

それでは皆さん、演奏会とエンターザミュージックでお会いしましょう!


  藤岡 幸夫


←つづき(過去) つづき(最新のページ)→